Penny Coin Press

この機械,アメリカの観光地に行くと良く見かける,1セント銅貨を潰してメダルに加工するもの.最初に見たのはSan DiegoのSeaworldで,使い方はおろか,一体何をする機械なのかすら分かりませんでした.気をつけて見ると何処にでも置いてあり,Santa Feの有名な教会の横とかにも.

この話をアメリカ人の友人にした時「あれは,プレスされたメダルが最初から入っているのだ.硬貨を潰すのは法律違反だぞよ」と言われ,それもそうだと納得.でも透明ケースの外から見ると,やっぱり機械で潰しているように見えます.ここを見るとhand-cranked pressとありますので,アメリカでは硬貨潰しはOKなんでしょう.最近は銅の値段が高くなって,銅ケーブルの盗難もあるようだし(関係無し).

で,できあがったものがこちらにございます.

銅なので時間が経つと酸化して赤黒くなってしまいますが,できたてはこのとおりピカピカ.コレクターもいるらしく,専用ケースも売られています.

え〜っと,集めませんよ.原価1セントですが,それプラス50セント必要です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “Penny Coin Press”

  1. うちのかみさんは集めてましたよ〜。
    あのコレクターブックレット2冊分くらい集めてました(笑)。

    高校生の頃、ワールドトレードセンターで作ったやつも先月辺りに見つけて、ちょっと複雑な思いでしたが。

  2. お久しぶりですー、いやぁいつも思いますけどホントに管理人さんはネタを拾うのがお上手。
    ともあれ、これ最初に試したときのあのザイアク感というかワクワク感というか、忘れられません(笑)。こういうのを見るとついつい集めようとしてしまうんですがすぐにどっかに忘れられてしまうという罠・・・
    1セントつぶすだけなのに、クォーター(25セント)x2はいったいどこにいってしまうんだと機械をのぞき込んだのも今はいい思い出・・・?!(笑)

  3. じっさい「Santa Feの有名な教会の横」でプレスした記憶があります。
    でも出てきたコインをその後どうしたかはぜんぜん記憶がありません。

  4. ベアトラックさん,Santa Feだったら,奇跡の階段の土産物屋を出たところにありますよ.多分,他にも置いてあると思うんですけどね.

  5. Mooseさん,2冊分も集めてたんですか.帰国してコレクションも止まってしまいましたね.日本ではさすがにこれは不可でしょう.それこそ,最初から潰したメダルが入ってるやつでないと.WTCのメダル,今となっては貴重な存在です.

  6. t-macさん,ほんとこれ,最初にやったときは「お金を潰してもええんかい」って思いますよね.日本だと違法だし.うちも子供らがやりたがるんですが,すぐにどっかに無くしてしまって,コレクションにはなりませんねぇ.やっぱり専用フォルダーを買ってこないと.CAだったら,このマシンが置いてある遊園地は沢山ありますね.

  7. Hiroさん,あそこでプレスしたなんて,とてもローカルな話.引っ越しの片付けでふと出て来たりしませんでしたか?小さい物なので,すぐになくなっちゃいますよね.

コメントは停止中です。