水族館へ

本日金曜日は,何故か小学校が休み.休校の理由を子供に尋ねると,先生が働き過ぎているから,なんだとか ???.

自分も今日は休日だったので,久しぶりにAlbuquerqueの水族館に行ってみることにしました.小さな水族館ですが,隣にある植物園の入園料が共通なので,それなりに楽しめます.

ちなみに何故金曜が休日だったのかと言うと,普通は8時間労働週休二日ですが,自分の職場では9時間働いて隔週で金曜を休日にすることができるから.これはイイ.

ここのお気に入りが,このクラゲの水槽.イルミネーションの中をフワフワと漂うクラゲ,何時まで見ていても飽きません.ちょっと古いけど癒し系っちゅうか.こんなのを見ながらウィスキー飲むといい気分かも(行き着く先は必ず酒).



隣の植物園の芝生には,もうクロッカスが花を付けていました.AlbuquerqueはLos Alamosよりは標高が低いので(それでも1600mくらいだったと思いますが),大分暖かさが違います.

赤いタヌキ…じゃなかったクラゲに,黄色いクロッカス.全体は萌える緑のblogページ.何だか派手.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “水族館へ”

  1. 赤いイルミの中のクラゲって、なんか幻想的な世界ですね。
    イメージ的には”青の中”だからかな。
    これ、他の色にも変わったら面白いのに。紫とか♪

    でも、お酒を飲みながら見るのはいい気分だとしても
    実際に海で見るとかなり焦りませんか?!
    さされると腫れるしー!

  2. 楽しそうな水族館ですね!結局1回もテネシーの水族館には行かなかったな〜。川魚の水族館だそうです。地味そう…。クロッカスもきれいですね。

  3. 確かこの水族館って、館内に大きな水槽が見えるレストランありませんでしたっけ?
    ず〜っと昔、取引先の人に連れて行ってもらったような記憶があるんですが・・・

  4. Minkさん,幻想的でしょ.ちょっとナイトクラブっぽい雰囲気ではありますが(爆).
    以前来たとき,ライトは青だったんですよ.もしかしたら時々変わっているのかもしれません.1分おきとかに変えればいいのにね.紫もアヤシい雰囲気かも.

    クラゲさん,水槽の中だからいいんですね.こんなのを海の中で見かけたら,ギャーっと叫びながら逃げるでしょう.

  5. Sanaeさん,そちらの方がずっと都会なので,川魚水族館でもきっと面白い展示をしてると思いますよ.ここの水族館って,30分も見ればおしまいくらいの大きさです.それなりに楽しいですけど.アメリカの博物館って,見せ方がうまいと思いませんか?

  6. ベアトラックさん,出口横にレストランはありますけど,水槽が見えていたかどかは,ちょっとわかりません.内部には大きな水槽があって,サメが泳いでいるんですけどね.今度行ったときは注意してみます.

  7. 久慈川の上流に淡水魚の水族館がありますが、・・・・。
    何と言っても川魚は色が地味なため、水族館全体が何となくセピア色っぽい感じです。
    私の家の近所の石炭火発のスタックには、イルミネーションが付いており、一時間置きにスタックの色が変わります。確か22:00までやっているような気がします。結構、綺麗ですよ、特に冬の夜には。

  8. Sallyさん,そうか,川魚って色が地味で,水族館全体のイメージも地味になりそうですね.川魚の水族館って見た事ありませんでした.Albuquerqueの水族館にも,一つだけNew Mexicoの池に住む魚の水槽がありますが,これは地味です.ガーとか,チョウザメみたいなやつ.日本名は何て言うんでしょう?
    無骨な発電所でも,そうやってイルミネーションをやってくれるとありがたいですね.飛行機から夜の町に着陸するとき,一番キレイなのはパチンコ屋だったりしますし.

  9. 私も水族館のくらげは好きです〜♪
    どんだけ見ていても飽きない、癒し効果抜群ですよねー!!
    高校時代に家族で水族館に行ったとき、くらげを見ていたらいつの間にか一人ぼっちになってましたも〜ん。
    私も久しぶりに水族館に行きたくなってきました。
    この前、動物の謝肉祭で「水族館」も弾いてきましたし。この曲が一番好きでーす!!

  10. Mimi☆Kiraさん,仲間ですね.くらげのフワフワ感,たまりませんね.居間に水槽を置きたいほどです.動物の謝肉祭の水族館は,真夜中の雰囲気ですね.僕もこの曲は好きです.

コメントは停止中です。