海外日本食レストラン認証制度

皆様,ご心配をおかけしましたが,なんとか復活いたしました.娘が小学校でもらってきた,リンパ腺が腫れるというちょっと変な風邪でした.娘が脇の下が痛いというので「それは体が風邪ウィルスと戦っておるのだから我慢せよ」と言っておいたところ,翌日,自分にその痛みがやってきました.やれやれ.

さて,今週のAERAのコラムに「海外日本食レストラン認証制度」なる記事が出ておりました.農林水産省自らが推進しているというので驚きです.海外に住んでいる身としては,あやしげな日本食を出すレストランなんて慣れっこですし気にもなりませんが,こんなのに予算が付いているという話を聞くに及び何ともやりきれない気分に.

そもそもここで言う「日本食」ってなんでしょう.まずは寿司でしょうか.こっちの巻き寿司,変わってます.殆どが裏巻きと呼ばれる,ご飯が外側に出ているもの.噂では黒い海苔が周りについているのが嫌がられるとか.海苔の代わりに,サーモンやアボカドのスライスで巻かれていることもあり,実は結構好きだったりします.

おまけに,ワサビは外付けオプションです.知り合いのアメリカ人は,このワサビを口直しにそのままパクパク食べています.

WashingtonでJapanese Noodleのレストランに入ったことがありますが,日本では見た事も無いような食べ物.でも美味しかったです.日本食大人気のParisでは,表の看板にセットメニューの写真が出ていて,どれも寿司と焼き鳥(と,あと一つなんだっけ?)のコンボになっております.日本の寿司屋で焼き鳥注文したら,塩を撒かれるでしょう.

こんな楽しい海外日本食を,認証制度で排除しようなんて考えてるんでしょうか.税金なんだから,もっとなんかマシな事にお金を使って欲しい物です.もっとも僕は日本には税金を納めていませんけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “海外日本食レストラン認証制度”

  1. 回復されて何よりでした。
    この認定制度がもし本格的に施行されたら、隠れ日本食レストランなるものが横行したりして・・・そうなったら、もうカオスですね!(笑

  2. LiLAさん、お久しぶりです
    私、ブログをやめてしまったので、なんだか来づらかったんですが、いつもこっそり見ては笑わせてもらってました
    今は、ニューヨーク州に住んでますが、バージニアと違うのはどんなに雪が積もろうとも、きわめて町の様子はふつうで、学校も休みになりませんーー

    そうそう、バージニアに住んでいたときのうちの近所の日本食レストラン、すばらしかったです
    飲み物はソーダ類のみ、ごはんにはごはんにかけるドレッシングがついてました
    しかもこのドレッシング、3種あって選べるんです
    はじめは、驚いたけど、1年経つうちに、選んでる自分がいました
    お寿司のわさびはやはり別物扱いで、アメリカ人、一気に食べて、うれしそうにおかわりされてましたよ

  3. おたふく風邪の変形型のような風邪ですね??
    無事回復されてよかったです。

    ちょっと前に、うちで純和食ってどんな料理だろうね、っていう
    話をしていたばかりです。
    外国人によく知られた日本料理といったら、寿司・天ぷら・すき焼きが
    代表で、純粋な日本料理の店といったら、寿司にしても懐石料理にしても
    どうしても高級店になりそうだねーとか、
    家庭料理風のものを考えたら、日本の今の食卓に乗る料理って、
    どの家庭でもあやしげな多国籍料理だよね、とか。
    これぞ日本食なり、って認証を受けられる料理ってどんなのがあるんでしょう。
    キッチリ線を引くことなど、日本本国内でも難しそうな気がしますね。

  4. ベアトラックさん,どうもありがとうございます.おかげさまで再び酒が飲めるようになりました.この制度,どうなんでしょうね.絶対にポシャる気がするんですが.

  5. jeyjeyさん,お久しぶり!こっそりでも読んでもらえてるなら嬉しいです.来辛いなんて言われず,いつでもどうぞ.
    そちらはスノーデーが無いんですね.昨年冬は結局スノーデー無しでしたが,どんなに降っても休みにならないなんて,子供らが一揆を起こしそうです.
    ご飯のドレッシング!それは強烈.ぜひ何処かでレポートお願いします.日本にもご飯にマヨネーズかけて食べる人がいますけどね.やはりサラダ感覚なんでしょうか.あ,うちの娘は醤油かけて食べてました.ネコマンマかい.

  6. ポージィさん,そう言われるとオタフクカゼって耳近くのリンパ節は腫れるんでしたね.実はまだオタフクカゼをやってないのです.もしかすると,あれがそうだったのか?知らないうちにかかって免疫ができていることもあるそうですが.

    そうそう純和食って何でしょうね.懐石までいかなくても,旬の食材を素材を生かした調理方法で料理するものかな.でも日本の料理で外国でもウケそうなのは,ラーメンとかカレーとか牛丼とか,そんなのだと思うんですが.

  7. コンボのもう一つなんだっけ?は 果たして「天ぷら」でしょう。ここロンドンでは
    大抵そうです。

  8. Tokiさん,そうそう,確か天ぷらでした.パリもおんなじ.確かに西洋人受けする和食御三家ですよねぇ.

  9. タイミングを逃していてすみません。
    昨年、魚料理を得意とする、英国の「セレブ」シェフ、リック・スタインが、彼の持つ料理番組で、船の上で、鯖をぐちゃぐちゃに切って、これが和食の刺身さ!とやってみせたのが放映されたそうです。それを見たロンドンの日本大使が、彼を日本へ招待して、和食をみてもらい、ロンドンで大使主催の日本料理の晩餐会をプロデュースを依頼して、もう一度番組放送。こういう活動は、ぜひやっていただきたいと思いました。
    が、農水省の認証制度に関しては、無理があると思います。こちらの日本人経営でない日本料理店で、ジャガイモと人参の輪切りをゆでたのに、溶かしたルーをかけたものが、カレーとして出てきたときには・・・楽しすぎました。思ったより、まずいです。

  10. まりさん,タイミングなんで気になさらずに.話題のネタを追っかけてるわけではありませんので.
    そのシェフ,困りもんですね.テレビ番組で自分の持つ影響力というものをちゃんと理解して欲しいものです.どこぞのテレビで「納豆はやせる」と言うのと変わりませんね.しかし日本大使館,よくやった!そうやってきちんと誤った日本に対する認識を修正するのは大きな任務の一つです.和食認証なんてやらなくていいから,こういう地道な文化交流は進めて欲しいですね.
    そのイモ人参カレー,大学学食でおなじみですので,正しい和食だと思います.

    ところで,まだ頭の中を「ひーけーないぞー」がぐるぐるしてます?

  11. お久しぶりです。なんか前になかなか繫がらなかったんですけど、装いも新たに快調な接続ですね。この農水省の試みは結論出すまでみんなでいろいろ考えてみるとおもしろいと思います。

  12. にしおさん,お久しぶりです.なかなか繋がらなくなってしまったので,プロバイダ変更し,ついでに新装オープンしました.今の所順調だと思ってたんですが,まだ「はいれないぞー」の声がたまにあるんですよね.
    この認証制度,どうなるのでしょうね.その後,全く話を聞きませんが,New Mexicoの片隅じゃ聞かなくて当然かもしれません.まずは様子見ですね.

コメントは停止中です。