スプリンクラー

昨日買ったスプリンクラーキット。足りなかった部品を調達すべく、再びLowe’sまで30分のドライブ。箱を取り替えてもらうだけの事、と軽く考えていましたが、ここはアメリカ、一筋縄では行きません。

まずはカスタマーサービスへ行き、パーツが足りない旨、伝えました。担当の女性は、配管担当者へ電話し、事情を説明します。で、その後無言。眉毛が1mm幅の女性は、受話器を耳に当てたまま、微動だにしません。1分、2分と時間が経過。鉛筆眉毛の女性と僕の間の空気が、次第に緊張してきます。

このまま10分は待ったでしょうか。突然、鉛筆さんが「彼はそれを探している(He is looking for it.)」と発声。そして再び無言。。。

さらに5分程して、別の店員が、足りない部品を手に現れ、凍り付いた空気を春一番が吹き飛ばしました。

その店員の説明によると、彼は在庫のスプリンクラーキット全部の箱を開け、このパーツが足りないことを確認したんだとか。明らかにメーカー側のミスですね。でもそんな事は後からやってくれよー、と私は叫びたい。店員は、その不足パーツだけを、バラ売りのコーナから持って来たようです。

ただちょっと気になるのは、パーツ不足のスプリンクラーキット、ちゃんと全部メーカーに返品したんでしょうか?なんとなく、そのまま棚に置いてあるような気も…。

パーツが全部揃ったので、早速組み立てです。組み立てとは言っても簡単で、太いチューブを蛇口側に取り付け、そこから細いチューブを分岐させて、その先に小さなスプリンクラーを取り付けるだけ。スプリンクラーは90度、180度、そして全方向360度の3種あり、90と180度のものは花壇の端、360度のやつは芝地(になる予定の所)の真ん中に設置しました。

友人が見せてくれたタイマーはかなり複雑な設定ができるようでしたが、値段もそれなりにするようです。Lowe’sで売っていたのは非常にシンプルなタイマー。「何時間」おきに「何分」撒水するか、という設定しかできません。とりあえずは早朝4時、正午、夜の8時に15分水を出すように設定しました。あとは様子を見ながら微調整です。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「スプリンクラー」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    長時間&スリリングなドライブ旅行から無事戻られたと思ったら、
    次は、はるばる疲れるお買い物ですか… 拝読して私も疲れました。
    アメリカでのお買い物って、こんな大変なことがあるんですね。
    はぁ〜 その点、日本はなんて恵まれてるんでしょう。

    ま、何はともあれ、スプリンクラー設置完了おめでとうございま〜す。
    順調に動いてくれますように。 

  2. ポージィさん、こんにちは。
    車で1時間かけて買い物なんて、この田舎町では普通ですよ。スーパーとかでの買い物なら
    簡単でいいんですけどね。店員と色々話さないといけない買い物は、本当に疲れます。
    日本語、しゃべってくれたら、まだいいんだけど。
    スプリンクラー、なんとか順調に動いているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください