Mitchell TrailからNatural Arch

Michell Trail

小春日和をIndian Summerの訳に当てるには違和感があるほど,抜けるようなNew Mexicoの青空.歩いていると汗ばむ程の日差しですが,トレイルのあちこちに先月降った雪がまだ残っています.

わんこを連れてLos Alamosのトレイルをハイク.まずは山火事で針山になってしまった林を抜けます.



Coo foot

切り立った崖を登り始めると,トレイルは分かりにくくなり,こんな小さなケルンたちが道標.興奮して上へ下へと走り回っているクゥ(足の持ち主)が,たまに破壊していきます.



Coo on a rock

ここまで高くなってくると,コヨーテの血を引く(?)クゥもビビり気味.

「アトリー!」(ペーター)



The arch

到着.自然にできた岩のアーチ.中をくぐることができます.すご~く運が悪いと,アーチが落ちてきちゃったりして...

ここまで30~40分ほどの散歩コース.



The arch, back view

裏から見たところ.Los Alamosの町を眺めることができるってことは,町からも見えてるはずなんですね,このアーチ.真面目に探したことないし.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “Mitchell TrailからNatural Arch”

  1. やった!一番乗りだっ!
    アトリがビビッてる!ユキは下から「つくつくめ~」って鳴きますわね。
    あ、特に突っ込み所ないです、はい。
    私もなんだかわかんないうちにLos Alamosのトレイルをハイクさせられたことがあります。不覚にもリスがなんかに指を噛まれましてそそくさと帰りました。
    改めて、自然いっぱいの場所ですねえ、コンビニもないし、盛り場もなかった・・・。

  2. あっ!あっ!あっ!あぁぁ!あぁぁぁぁぁ!
    またシンクロやってますね。もしや赤系のシャツを着用では!?

    旅すがら Mitchell trail 一人歩く (少し前) 
    独歩する Quemazaon trail 空友よ (同日)

  3. タクシー話その②
    個人タクシーの運転手さん(そろそろ爺さん)のケイタイが鳴ります。
    着メロ
    ♪くちぶえはなぜーとおくまで聞こえるの
    ♪あのくもはなぜー私をまってるの
    ♪おしーえてーおじいさん おしーえておじいさん
    私達(友人と二人)笑っちゃいました。
    孫の名前がハイジ、かどうかは聞きそびれました。

  4. ステキ!凄いステキ。
    こんな大自然がたったの30分なんですか?

    しかもワンちゃんと一緒にお散歩だなんて、いいなぁ。
    クゥちゃん何かカッコイイわ。

    こんな所歩くの大好きです。
    いやいや、走んなきゃぁ~~

  5. 30分で本格的なトレイルが楽しめてクゥちゃんも大喜び。
    (ウフッ ハッと気づいて腰が引けちゃって♪ 
     下を見下ろす後ろ頭から首のラインがかわゆいです)
    この日はクゥちゃんのお気に召した石はありました?
    この場所からお持ち帰りは大変かなぁ。

    青空と岩山しかないようなのに、どうしてこんなに素適だ~って思えるんでしょ。
    こういう大自然の真っ只中に身を置くと、心が表れて爽快な気分になると同時に、
    なぜだか泣きたいような気持ちにもなってしまうんですよね、私。
    それって何なんでしょうね。感動の涙なんでしょかね。

    山火事の後が痛々しいですね。落雷によるものですか?

  6. ぷーこさん,一番おめでとうございます.リスに指を噛まれるなんて,かなり貴重な体験ですよ.のんびりしたのがいるけど,近づくと警戒しますからね.それにしてもコヨーテとかボブキャットじゃなくて良かったです.
    ここは山の中ですから,ほんと自然がいっぱいです.でも学生さんとかには,ちょっと物足りないでしょうね.冬も寒いし...

  7. ちゃこさん,だだっ広~い荒野と山しかないんですね,いや実際.駅馬車が走ってそうです.

  8. いたずらリスさん,ほーほーほー.確かにピンクなポロシャツを着てましたねい.その上は茶色のカーディガンだったっけな.
    独歩は寂しいでしょうから,今度,わんこを貸してさしあげます.

  9. Chieさん,運転中はケイタイ切ってろよ,と突っ込むところでしょうか.
    たまに変な着メロにしてる人,いますよね.それも思いっきり大音量で,会議中に鳴ったりして.あれ,ワザとやってるのかな.
    それにしても,ハイジの着メロなんてあるんですねー.最初のアルペンホルンの部分で電話に出てたら,爆笑されなくて済んだものを...

  10. Joniさん,山の中の町なので,まわりは全部こんな風景ですよ.トレイルの入り口までは車で10分もかからないかな.トレイルがたくさんあるので,休日の散歩にはもってこいです.それくらいしか,することが無いんだけど.
    トレイルを走ってる人もいますね.あと,マウンテンバイク,あれはかっこいいなあ.

  11. PNH Member #2さん,真面目に探してみました.
    望遠鏡無しでは無理と判明しました.
    ひさしぶりに,真面目にやりましたので誉めてください.

  12. ポージィさん,はい,しっかり石をくわえて戻ってきましたよ.こんな場所だろうが,お気に入りを決めたら何としてでも持って帰ります.
    日本の風景とは全く違う自然です.写真だと青空が強調されることがありますが,ここの青空は本当にこのままの色なんですよ.そこに赤い岩,緑の松や杉,黄色い草花,初めてこういう光景を見る人は誰もが驚きますね.時々もっと水があったらなとは思います.滝とか湖とか.でもこの乾燥した土地だからこそ見られる光景ですよね.
    山火事は,人為的な野焼きが強風に煽られて起きたんです.町中が避難する騒ぎになって,その時は日本でもニュースになりましたね.

  13. 近くにこんな大自然で見晴らしのいい空間があるなんて羨ましいです。
    これぐらいの距離なら、Cooちゃんもドライブ耐えられるのでしょうか?

  14. Lisakyさん,車に乗っている時間は10分足らずですからね.どっかに連れて行ってもらえると分かると,大喜びで自ら車に乗り込むクゥです.

コメントは停止中です。