南仏の旅,落ち穂拾い

「南仏の旅」その1-3でボツになった写真から,落ち穂拾い.

白い花びらのように見えるものは,Provence名物のお菓子Calissons(カリソン),マジパンのお菓子です.買って帰ったんですが,味の方は「うーん」という感じ.人それぞれですけど.


Aix-en-Provenceの路地にある信号.おっそろしいことに,信号が赤の間は道の真ん中にポールがせり上がって来て,無謀なフランス人運転手を容赦なく遮断します.


朝,散歩をしていて見かけた,レストラン前の道ばたに無造作に置かれていたフランスパンの山.いくらどこにでもある物とは言え,道路に放置してもいいんですかねぇ...Minkさん,ひとカゴかっぱらって行きます?


帰国時,Parisの空港でセキュリティチェックを抜けた先の免税店.先日のテロ未遂以来,機内に持ち込める手荷物が厳しくなっています.液体半液体のものはチェックインしなければなりません.たとえ空港で買ったジュースでも,セキュリティゲートで没収されるか,さもなければそこで全部飲んでしまう必要があります.ジュースならまだいいけど,ワインなんて買ってしまったら,そこで飲んでしまうのは一苦労.

実は,セキュリティチェックの列の前に並んでいた老夫婦が,ワインボトルをうっかり手荷物に入れてしまっていたんです.X線チェックでそれが見つかり,敢え無く没収.「ここで飲むんなら,手伝いますよ」と言いそうになりました.

ゲートを抜けてしまえば,そこで買ったものは機内に持ち込めます.免税店も商魂逞しく,「さあさ,何でも買えますよ」とアピール.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “南仏の旅,落ち穂拾い”

  1. 赤信号の時にはポールが出てくるんですか(‘‘)なんか、それもまた危なそうですね…。ワイン、持ち帰りたかったら、免税店で買うしかないというわけですかね〜…。

  2. Sanaeさん、かえって危ない気がするでしょ。最初は永久通行止めとしてポールが立ってるのかと思ったんですが、信号が変わるとともに地面に引っ込んだので目がまんまるになってしまいました。
    ワインは、チェックイン荷物に入れておけばいいんですけどね。チェックインした後に買うとなると免税店しかありません。免税でも全然安くないんですけどね。

  3. このポール、大阪にどうでしょうかね!?大阪人の無茶な運転がマシになるかも♪
    でも、大阪人はこのポールでさえも上手く避ける恐れありっすね(笑)

    空港で早速LiLA管理人さんの出番かと思いきや、お手伝いしなかったんですか〜!!
    どうしちゃったんですかー、珍しい(笑)
    普段なら「お手伝い」じゃなくて、「オレに任せとけぃ!!」、一人で一本飲む位の勢いをお持ちなのに。

  4. Mimi☆Kiraさん,大阪・福岡の二大悪マナー県の場合は,路地を塞ぐほどの壁がせり上がってくるようにしないとダメでしょうね.で,どうせ通れないからと,そのまま路駐する車が後を絶たないとか….

    いやー,こっちの胃袋におさめてしまうと,半額払えと言われそうなので,やめときました.

  5. ポールのせり上がる路地の信号、信号がある意味が良く分からないのは自分だけでしょうか?右側にある出入り口?から人が出て来る時用?それにしては出て来ても行き先がない・・・?それにそもそもポールがあっても歩道に乗り上げたら(低いし)楽勝で通れてしまいそう・・・。アメリカのフリーウェイには緊急時以外の携帯の使用を妨げる妨害電波が欲しいです(笑)。

  6. t-macさん,僕もあの信号とポールの意味はよくわかりません.多分,信号が無いと突入してくる車が後を絶たないからではないかと.実際にスルスルと地面に下がっていく所も見たんですよ.もしかしたら地域住民だけがリモコン操作できるのかも?

    以前,Washingtonのフリーウェイを走っていたとき,前の車がなんやらフラフラと右に左に揺れ始めたじゃありませんか.おっかないので追い越しましたけど,案の定,電話してました.妨害電波が出てるといいですねー.

  7. いや〜凄いですね(^o^)
    せり出すポールですか。
    なんか反って危ない感じがしますが、事故とか起こらないのかな?
    でも青信号と同時にポールも完全に引っ込んでいるんですか?
    信号とタイミングが合っているのか、とても気になります。

  8. きみーさん,僕もこれじゃ余計に危ないんじゃないかと思いました.ちなみに南仏人,運転荒いです.ハイウェイでびゅんびゅんと追い抜かれてしまいました.
    この信号の謎,またプロバンス出張の機会があったら,是非解明いたしましょう.

コメントは停止中です。