Pizzicato Music

ピッツィカートとかピチカートとかカタカナで表記されますが,これは弦楽器の弦をギターのように指で弾いて演奏する方法.楽譜には pizz. と書かれています.普通は曲中に一時的に指示されているだけですが,全曲通してピッツィカートで演奏するように指定されている曲もあります.

有名なところでは,J. Strauss IIのPizziato Polka.ニューイヤーコンサートなんかでおなじみの曲です.Tchaikovskyの第4交響曲の3楽章はPizzicato ostinato.弦は皆ピッツィカートで演奏し,それに管楽器が被さります.

あまり知られてないだろう曲では,BrittenのSimple Symphonyの2楽章「playful pizzicato」,おどけたピッツィカートとか訳されます.Brittenって,英国を代表する近現代作曲家なんですが,この時代にあって保守的を貫いたためか,「青少年のための管弦楽入門」以外に知られた曲が無いんですよね.

Brittenよりやや早い時代のBartokは,時代最先端の音楽と民族音楽をうまく融合させて,独自の絶対音楽を作り上げています.弦楽四重奏の第4番は,Bartokの弦楽四重奏でも最高傑作と言えるもので,強烈なリズムと変拍子,叩き付けるような不協和音が続きます.弦楽四重奏の中でも,もっとも演奏の難しい曲の一つです.この曲の第4楽章も,ピッツィカートだけで演奏されます.普通のピッツィカート奏法だけでなく,弦が指板に当たるほど強く弾くという特殊な奏法が出てきます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Pizzicato Music」への2件のフィードバック

  1. 数年前に行ったコンサートのアンコールで演奏されたピチカートの曲が何だったのかサッパリわからずままです。
    終演後に張り出しもなかったはずで、確か指揮者がグルックの何かって言ったと思うんですが、
    何せ遠かったもんで聞き取れなかったんです。。。
    可愛らしい1分弱の弦だけの曲でF durです。途中から同じ数小節を3回繰り返しで3回目は聴こえない位のppで・・・
    ってな曲なんですが、LiLA管理人さんご存知ですか?????

  2. Mimi☆Kiraさん,こんばんは.
    グルックですか,うーぬそりはちょっと分かりません.グルックと言えば普通オペラですよね.バレエの中の曲の何かなのかな?「精霊の踊り」くらいしか分かりません.

コメントは停止中です。