グリーンカード

NYから友人が訪ねて来たとき,グリーンカードの話題になりました.彼はつい最近グリーンカードの申請をしたそうですが,最近では半年以内でグリーンカードが発行されているようだと言います.自分の時は取得に1年,職場の友人は5年かかったそうなので,最近の移民局のスピードアップぶりは驚きです.

グリーンカードと言えばアメリカ永住権.ちょっとややこしいのですが,これがあるからといってアメリカ人になるわけではありません.これは単にアメリカにずっと住めるというVisa.おまけに永住権と言っておきながら10年毎に更新する必要があります.もっともこれさえあれば,アメリカ入国はツーツーだし,日本に帰国するときは日本のパスポートを見せるだけなので,ある意味一番楽な身分です.

そんなグリーンカードを取る簡単な方法が2つ.合衆国が毎年行う抽選に当選するか,市民権・永住権所有者と結婚する.最初の方法は確率が低いのですが,2番目のは確実.その確実手段,アメリカ娘と結婚してグリーンカード取得した友人の話.

「結婚してグリーンカードを取るには,段階があるんだ.偽装結婚防止のために,まず仮のグリーンカードが発行されるんだけど….その前に,もう一段階」
「何?」
「まず,女の子を探す」

グリーンカード抽選であたる確率は1%ほどなんだそうです.毎年応募していれば,100年のうちに一回くらい当たりそう.100年間,アメリカ人の彼女を見つけられないような人にとっては,抽選の方が確率は高いっちゅうことですね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “グリーンカード”

  1. アメリカには自発的にはいきたくないですね。スペインやイタリア、フランスにくらべると各段にいきたいという気もちがわかないのですが経済的にいけませんね。いきたくないというより、いけないというのが正確ですか。

  2. 私もグリーンカード保持者ですが、滞米18年目ですし、日本に戻って生活することはほとんどなさそうなので市民権ということも多少考えています。でも本当の「アメリカ人」として国旗・国家に忠誠を誓うことができるか・・かなり疑問です。それにグリーンカードを持っていると別に不便なことってないんですよね。いつまでもこの国でお客さん気分でいることはだめだと思う反面、中間のお気軽さにも魅力を感じている今日この頃です。

    今日Trader Joe’sで発酵バターを買ってきましたので、これでまたクロワッサンを作った際には管理人さんのお口にも入ると思ってください。クロワッサンはバターで味が決まりますので、おいしいヨーロピアンバターを使った方が今回作った以上においしいと思うのです。小麦粉もオーガニックのものを使うという気の入れようで頑張って作りますから次回お楽しみに!

  3. えっ?抽選?そんな方法で与えちゃっていいんですか?
    自由の国だからいいのか♪
    で、応募するのは無料なのかしら?

    AUSでもビザ欲しさのためにOZ男を見つけようっていう女の子、いっぱいいるんだけど
    そういう人に限ってみつからない。
    逆に「こんな国!」と思ってる人のほうが、いれちゃったりするんですよ。

    そう考えたら、”なんとなく”応募した人にグリーンカードが当たってたりして(笑)

  4. 私は2番目の方法で申請してから60日以内にGCもらってしまった人ですが・・・。
    逆も考えたのですが、アメリカ人が日本で暮らす方がよっぽど大変だという結論になり、
    私がアメリカで暮らすということになっています。
    あと半年ほどで条件も取れますが、今まで特に不自由感じないです。
    大統領選挙に参加できないぐらい!?

  5. ドイツにも俗に言う「永久ビザ」というものがあって、在独10年を越えたわたしは8年が過ぎたときあたりにオファーされました。その時は面接を受けるのが面倒くさいし、一度帰ったらもう仕事でドイツに来ることはないだろうということで行使しなかったのです。相変わらず2年に一度、滞在ビザの更新をやっていますが、今度は永久ビザを取ってやろうかと思ってます。

  6. ずーっと前に観た「グリーンカード」っていう映画を
    思い出しました。
    この映画の男性主人公が仏人で、アメリカ娘のヒロインと
    偽装結婚によってグリーンカード取得をはかったんですよねぇ。
    初め書類の上だけだった偽装結婚は、2人の間に恋が芽生えて
    偽装じゃなく本物へとなっていくというお話でした。
    (だったと思います)

  7. とくさん,アメリカに来るっていうと,やっぱり仕事のイメージですね.わざわざ来るほどのことは無いと思います.とくさんは南欧派なんですね.フランスとイタリアは仕事の関係でよく行くんですが,やっぱり生活を楽しむという意味での質のレベルが高いですよね.

  8. Esperanzaの住人さん,もう18年にもなるんですね.市民権を取ってしまうと,日本に帰国したときに長い列に並ばないといけませんよ.もっとも通過所要時間はあまり変わらないという話もありますが.中間の身分って本当にお気軽ですよね.べつに選挙に参加したいとも思わないし.市民権取得の際のあの忠誠心のテスト,皆本当に真剣にやってるんだか...

    手作りクロワッサンの話,まことに僥倖にございます.次回を楽しみにしております.味見できた暁には,まずnutellaをたっぷりと塗って...それじゃあ台無しですね.

  9. Minkさん,おもしろいシステムでしょ.応募は無料なんですよ.

    http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-dv2007how.html

    ちょっと驚いたのは,当選確率が意外と高いってことです.1%って家族全員で応募してたら,何年か後には絶対にあたりそうですよね.

    そちらでも永住権取得に苦労している人は多いんですね.オーストラリアというと,移民はさほど難しく無いイメージだったんですが.でもvisa欲しさでOZ男を探す女の子ってちょっとなぁ..と思ってしまいます.
    永住するつもりは無かったのに何故かそうなってしまった,永住したいのに帰国せざるをえなくなってしまった,本当によくある話です.自分だって,この国で永住してる実感がわかないし.

  10. Darariさん,特急プロセスでグリーンカード取得されたんですね.夫婦でどちらの国に住むか検討されたんですか.たしかに日本はアメリカ人にはちょっと住みにくい国かもしれませんね.現金を持ち歩かないと不便だし,コカコーラの値段は倍だし...そういう問題では無いか.
    グリーンカード持っていると,生活の上では不便は無いですね.大統領選に投票したいというのであれば別ですけど.

  11. BUBUさん,ドイツにも永久ビザってあるんですね.外国を行き来する仕事だと,こういうのを持っている方が絶対に便利ですよね.アメリカのグリーンカードは,1年以上アメリカ国外に滞在すると無効になってしまうんですが,ドイツの永久ビザもそういう制約はありますか?もし無ければ,持っていて絶対に損は無いですよね.

  12. ポージィさん,その映画,見た事あります.いや正確には最初の方だけ...飛行機の中で上映されてたんですが,飛行機に乗るとあっというまに眠くなる性格なので,内容は覚えてないんです.へー,フランス男とアメリカ娘の話なんですか.この友人,実はフランス人なので,このパターンと同じですね.いや,偽装結婚したわけじゃないですけど.

    そんなロマンスもありそうな話ですが,実際にはアメリカに来て働きたい途上国労働者が偽装結婚してでもグリーンカードをという状況なので,現実問題は厳しいようです.

  13. 半年ぃ〜?そんなことはありません(涙)!未だに全く先が見えてない我が家です。
    今年はDVプログラムにも応募してみたんですが、当選してたらもう通知が来てる頃ですよね。今回も望み薄…。

    グリーンカードが取れるまではボランティア扱いです。あーあ。

    ところで、Lilaさんのところ、しばらく落ちてました?私のタイミングが悪かっただけかなあ。

  14. 私もDVプログラムに応募したことがあります。日本にいる時。外れました。(笑)でも、あてがないと、当たっちゃった場合、ちょっと右往左往しそうですね、今考えれば。(笑)グリーンカードは当たらなかったけど、数年後の今、ひょんなことからアメリカ暮らしは始まりました。おもしろいもんですね。今のビザでも、働こうと思えば働けます。働く予定はありませんが…。

  15. TAMAさん,大変ですけどここがふんばりどころ,ガンバッテください.
    あ,「がんばって」って言っちゃいけないんだった.

    果報は寝て待てですよ.申請を弁護士に頼んだりすると,その人の力量がかなりモノを言うようですね.

    でも取れたからといって,入国審査が簡単になる以外のメリットは,今の所ないです.すでに働いているし.

    先週,なんどか不通になりました.原因不明ですが,悪いのはComcast.なんとかしてくれー.

  16. Sanaeさん,確かに突然当たったりすると困るかもしれませんね.GCがあるからといって,アメリカに来て即就職できるわけではないし.でも深く考えずにとりあえず応募している人ってたくさんいそうです.日本を出て海外で暮らすようになるなんて,ほんとうに不思議な縁です.

コメントは停止中です。