かくも短き滞在

実はSeattleに行ってました.「実は」なんてわざわざ断る程もないですけど.話は数週間前にさかのぼります.グループリーダーがふらりと僕のオフィスにやって来て,「突然で悪いんだけど…」と話を切り出しました.

「今度Seattleである会議に行ってくれない?」

なんか会議があるというのは知ってましたけど,行くつもりはさらさら無かったのでガーンっと一発くらった気分.内容はかなり退屈なもの,おまけに4日間です.そんなに長く居たくは無かったので,自分の関係しそうな最終日だけなら出席しても良いと返事しておきました.しかしグループリーダーと言えば上司,その彼に向かって「行くのは嫌」とか言えるのはやっぱりアメリカですねぇ...

一日だけの参加とはいえ,Seattleは遥か彼方,前日に現地入りして一泊せざるを得ません.金曜日の午後,2時間かけて空港へ.2時間飛んでSaltlake City,さらに2時間飛んでやっと西海岸北端のSeattle着.ホテルで一泊し,翌朝会議のあるWashington大学へと向かいました.

大学構内の巨大な駐車場に車を停め,地図を片手に目的のビルを探していると,先に現地入りしていたグループリーダがやってきました.

「今日の会議なんだけど…早めに帰りたいって言う人もいるようだから,午前中だけで終わることになったんだよね

ガーーーーン

するってーとなんですかぃ.俺っちはたったの3時間の会合のために,2時間車を運転して4時間飛行機にのって,わざわざホテルに一泊したっちゅうこってすか?!電話でいいじゃん,そんなの.おまけに,今から再びNew Mexicoの山奥に戻らなければならないっちゅうに.

つーわけで,再び雨のしょぼ降るLos Alamosへと戻ってまいりました.すでに深夜です.晩ご飯を飛行場で食べる暇が無かったので,カップヌードル食べてます.疲れたので寝ます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “かくも短き滞在”

  1. あらら☆ これはほんとにガーンですね!
    でも1つぐらいはいいことがあったんじゃ…
    って、あったら書いてますよね〜(汗)

    全然関係ないんですけど、アメリカのスタバにも抹茶フラッペ(正確な名前わからず)あります?
    私、あれを注文するのに「マッチャ、マッチャ」って連呼したんですよ。
    全く通じなくって、メニューを指差したら”Mocha”でした…。
    見えません?”マッチャ”に。

  2. Minkさん,そーなんですよ.ほんとにガーンでした.何のためにここまで来たの,みたいな.
    一つぐらいの良い事ですか...そうですねぇ....
    ホテルの部屋の準備が整ってなかったそうで,ちょっとアップグレードしてもらいました.4階の角部屋.さしてアップグレードというほども無かったですが,景色はよかったです.でも部屋番号は449でした.不吉.

    抹茶フラッペって,それじゃモチャフラッペでんがな.多分,発音が悪かったんだと思いますよ.ちゃんと「もちゃもちゃ」と言わないと.間違っても「まっちょまっちょ」と注文しないように.大変なことになりますよ.

  3. スタバがあると日本だとおもっちゃいますね。下北沢とか小川町の雰囲気です。そういう拍子抜けって気がらくでいいですね。帰りがたのしい〜ってB型すぎますかねえ私?

  4. とくさん,今となっては全世界にスタバがありますもんね.まるでマクドナルド並み.一応Seattleが発祥のはずなんですが,第一号店というのがあるんでしょうか.
    帰りは,疲れて飛行機内で爆睡してました.

  5. アメリカのスタバにもグリーンティーフラップチーノってありますよ〜。
    メロンシロップ入りですけど(笑)。
    私が頼む時は、砂糖抜きで御願いしちゃいますが。 抹茶だけでも売ってますが、結構高かった記憶があります。 普通のオリエンタルグローサリーで買って、家で牛乳とジューサーで混ぜて飲んでました(笑)。

  6. Mooseさん,そんなのがあるんですね.こんど注意して見てみます.でもメロンシロップ入りはちょっといただけないです.うちではバニラアイスと抹茶をミキサーで混ぜて抹茶アイスを作ってます.おいしいですよ.

コメントは停止中です。