突然話しかけられること

強い寒気到来でずっとほぼ氷点下,池も本格的に凍り始めています。そんな写真を撮ってたら,たまたま通りかかった見知らぬおじいちゃんが

「水の密度が最大になる温度って何度だっけ?」

なんだ突然?と訝るも,そこは理系の悲しい習性,咄嗟に

「そりゃ4℃だよ」

と答えてしまいました。しかも摂氏と華氏を確認するという丁寧さ。黙ってると華氏と思われちゃいますからね。

この国では,知らない人から普通に声をかけられますが,こんな質問はさすがに初めてです。もっとも

「音楽,教えてるんだよね」

と知らない人から言われたときもびっくりしましたけど。

6 thoughts on “突然話しかけられること”

  1. 見知らぬご老人は元マッドサイエンティストだったりして。なぜ突然質問されたのかは疑問に残るところでありますが、ご老人の頭の中は、池に氷が張られる時のことを考えていらしたのでしょうか?なぜかしら?しかし、即答出来るLiLA 管理人さんも流石。その後、そのご老人はどちらへ?まさか彗星の如く消えたとかいうオチはないですよね。

    「音楽、教えてるんだよね」ついて聞かれるなんて、ホント、ビックリしますよね。ってそちらで教えたことあるんでしたっけ?音楽とは無関係ではないのは確か。世の中狭い。

    1. いたずらリスさん,なぜ突然聞いてきたのか全く不明です。きっと水の凝固点が気になってる人だったのでしょう。ご老人,そのままてくてくと散歩して去っていきました。音楽教えてるんだよね,も全く不明。もしかしたら近所ではそう思われてるのかもしれませんけど。

  2. コロラドのスキーリフトでヒトゲノムプロジェクトについて聞かれたり、入国審査官にゲノム編集について聞かれたり、なんてことはありました。ところで、水の凍る温度ってのは結構難しい質問だったりします。実験的には零度じゃ凍らないんですね、これが。

    1. missssyさん,そう言えばヨーロッパの電車で地球温暖化について聞かれたこともありました。入国審査では合衆国を守っていると主張することにしています。水の相図を完璧に理解してたら,何も答えられませんね。

  3. 「水の密度が最大になる温度は?」
    池を見つめてたたずむ鳥さんも同じことを思っていた
    のでしょうか。
    そんな疑問が頭をかすめることすらない身としては
    ビックリ仰天ですし、即座に答えが出るLiLA管理人さんも
    すごいです。
    お二人が宇宙人のように思えてしまいます。
    立ち去っていくご老人の頬には満足の笑みが浮かんで
    いたに違いありません。

    1. ポージィさん,某有名ジュエリーが何とか℃なので,ちょっと有名な温度だったりします。でもまさかあのおじいちゃんが日本の宝飾品を知ってるわけないですね。まったく変な町です。

コメントは停止中です。