シングルを避けるために

予防接種を受けてきました。COVIDではなくて,帯状疱疹。英語はHerpesヘルペスなのかと思ってたら,それは疱疹の意味らしい。医学用語では Herpes Zosterなんだそうです。

でもそんな面倒な単語を使う人は滅多にいない。普通は Shingles シングルスなんだとか。カタカナで書くと Single と区別できませんが,Sh なので,びみょーに しゅぃんぐるす みたいなの。

唐突に帯状疱疹の予防接種ですが,知り合いの何人か,これに悩まされているのを見てきたのです。人によってはすごく辛そうで,おまけにかなり長引いていたっぽい。避ける方法があるなら,絶対にやっておきたい。

予防接種,日本では2万から3万円で,それが2回必要です。こちらの金額も似たようなものですが,幸い保険がカバーしてるので無料です。しかもスーパーの中にある薬局で打ってくれます。これはやるしかない。

夕方注射して,いま腕にずーんと痛みが出ております。人によっては頭痛や発熱もあるそうですが,その確率は20 – 30%ってとこらしい。このままなんとか多数派で終わってほしい。

4 thoughts on “シングルを避けるために”

  1. 屋根の材料も同じ綴りでシングルスですね。シングルなのに複数形とはこれいかに。あまりかかりたくないヘルペスにヘルペスシンプレックスてのがいたりします。水疱瘡のウイルスはばりせらぞすたーです。何気におどろおどろしいですが、語感的にはバリラのパスタにも似ています。パスタはやっぱりデュラムセモリナですけどね。

    1. missssyさん,シングルの複数形なので,やはりそこはダブルであるべきですよね。トリプルかもしれないけど。ばりせらちゃんは小学生低学年のときにやったので,体の奥底でずーっと眠ってると思われます。出てこないように結界を張っておかなければ。

  2. 帯状疱疹の予防接種があることは知っていましたが、
    実際に接種した方のお話伺うのは初めてです。
    これも個人差ありの副反応がいくらかあるのですね。
    私、小6時と30代前半の2回帯状疱疹にかかりました。
    小6時の方が酷かったかな。2年くらい背中の神経痛が
    残っておりました。
    中高年になってからの方は酷くて長い神経痛に悩まされる
    ことが多いみたいなこと聞きますね~
    LiLA管理人さんはこれで一安心。

    1. ポージィさん,副反応,コロナと同じでした。個人差あるほうですが,これまた運の悪いほうへと転がっていきました。帯状疱疹は,免疫力が落ちたときに出てくるようですね。ほんと長いあいだ痛みが続く人もいるようなので,避けられるなら避けておきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください