New Yorkの秋,ちょっと遅めのはずなのに

今週のNew York出張,例年なら凍えてるくらいの気温のはずが,不思議なことにぽかぽか陽気です。初日こそ少々肌寒い小雨でしたが,その後はずっと小春日和。紅葉もまだ残っていて,目の保養となりました。

恒例の11月初旬のNew York出張なのですが,以前はコートにセーターは必須だったはず。それが今回はジャケットだけで十分です。でもコロナ直前もそんなに寒くなかったかも。もしやこれも温暖化?

湿度もあったせいか,朝霧の日も。朝日にぼんやりと広がる風景は,まるで墨絵のよう。

2 thoughts on “New Yorkの秋,ちょっと遅めのはずなのに”

  1. ニューヨークは冷え込みが遅れているんですね。
    日差しに輝く紅葉が綺麗です。朝もやの景色もしっとり‥
    こんな美しい景色を見られてラッキー♪ と無邪気に
    喜んでいられないのが悲しいです。
    某暴挙が世界的に負の連鎖を生んでしまっているようですし。

    1. ポージィさん,今年は不思議とあちらの方が暖かかったです。戻ってきたら,こっちは雪でした。東海岸は広葉樹林が広がってるので,紅葉がとてもきれいなんですよね。そんな時期に出張が重なったのはラッキーでした。何かと暗いニュースばかりの昨今ですが,しばしの目の保養です。

コメントは停止中です。