先週ありえないことを体験した話

すでに一週間経過しておりますが,パリからの帰国でのトラブルの話。

帰国便搭乗時間となり,普通に流れに乗ってボーディング・ブリッジに向かってたら,後ろから係員さんが追いかけてきて

「そっちじゃない」

え? と引き返すと,何故か搭乗ゲートから2つのブリッジが伸びてます。僕が乗る機体は右なのに,左に進んでたわけ。そんな変な状況,一度も体験したことないですが,それ以上に僕の前を歩いてた人々はどうなったんだろう。

ブリッジからバスへ乗り換え,そこからSalt Lake行きDelta便へ搭乗。その後,変なアナウンス。

「この機体はSeattle行きではありません。間違って乗った人はすぐに申し出てください」

間違って乗った??

なんとアメリカ行き2便の乗客がごちゃごちゃに混じってしまったらしい。そんなのって有り得ますか。普通,搭乗ゲートで確実に乗客確認してるはずなのに。

おかげで出発が大幅に遅れです。その後の話はまた後日。

12 thoughts on “先週ありえないことを体験した話”

  1. 二つのゲートから二つの機体へ向かう動線が途中で交差してたってことですか?
    海外で列車に乗るときは、むちゃ真剣に行先表示確認しますけど、飛行機は乗り間違えってふつうあり得ないから確認しませんよね。というか、そもそも機体に行先書いてないし。

    1. Hiroさん,ゲートのところで交差してたっぽいです。ありえないんですけど。間違って搭乗なんて聞いたことありません。

  2. 行きにもハプニングありましたよね。
    なんと帰りにはこんなハプニングがあったんですか。
    国際便が減っている間に不慣れな人が増えてしまった?
    預けたトランクが全然違う所に運ばれてしまう
    トラブルの人間版が起きるところだったのですね。
    ゲートを通った後に違う飛行機に連れて行かれちゃ
    かないませんね。

    1. ポージィさん,帰りのトラブルはさすがに信じられませんでした。なんか世界中のシステムに不具合出てきてるような。行き先違う飛行機に搭乗なんて,いまだかつて聞いたことないです。乗客もさぞや混乱したことでしょう。

  3. いやあ、ありそうです。
    私がこの間日本から帰った時も、予定通り着いて、その後ずっと何も起こらないと思ったら「空港のゲートに誰もいないので、機長が電話で直接呼び出しているので、しばらくお待ちください」でした。
    空港からブリッジかけて開けてもらわないと降りれませんからね。

    Covid-19騒ぎ以降、空港の職員がまだ全員戻っていないのに、仕事(客)が普通に戻ったそうで、フランスではここ何度も空港職員や管制塔がストっています。
    あと、こちらは理由不明なんですが、情報操作のためのやりとりがおかしいらしく、よく格闘しています(サイバーアタックの影響とか単なるソフトミスとか)
    そんなわけで、ちゃんと飛んで預けた荷物がちゃんとあれば(時折積まないまま出てしまう)、よかったと思った方がいいです。

    1. りん子さん,機長が「おーい,ついたよー」って電話してたんですかね。なんとも間の抜けたタイミングですね。ストと言えば,昔パイロットのストというのに遭遇しました。でもなんかうまいことやりくりしてるようで,ひどい混乱にはならなかったです。いま,手荷物は全部機内持ち込みにしております。あちこちでロストバゲージのトラブルを聞いておりますので。極力小さなスーツケースにして,なんとか一週間の旅を乗り切っております。

  4. わたしがパリを出る時も、直前にデトロイト行きとサンフラン行きのゲートが入れ替わって、ボーディングパスのチェックポイントとブリッジへの入り口との間のわずかな空間にサンフラン行きの乗客と思われる人々が10人くらい途方に暮れてました。チェックポイントのバーコードリーダーがちゃんと動いていない?

    1. missssyさん,そちらでも同様のトラブルがあったんですか。なんでこんなことなってるんでしょうね。やはり地上係員が足りないんですかね。こんなトラブルあったら,さらに離陸が遅れて混乱に輪をかけてしまいます。

  5. チケットはカウンターで発券されているんですが、それが機内のスタッフの端末からは確認できず、ダブルブッキングだけど乗ってる人の情報がない、というので格闘してました。
    携帯電話で通話しながら。
    管制塔は把握していて指示出てるのに誰も人がいないので、機長が直接携帯で地上職員に電話かけて呼ぶ、というのと似てます。
    いずれにしても、飛行機会社に関係ない空港自身の問題なので、どの会社に乗っても同じです。
    で、文句言われて嫌になった空港職員がまたストる。
    でも、情報問題は去年から何度もニュースに出てるけれど、どうなってるのか不明です。

    1. りん子さん,この混乱はしばらく続くんでしょうね。海外渡航の制約が無くなったものの,足りない人手が戻るには時間がかかりそうです。国内出張も次第に戻ってきてますが,飛行機に乗らないですむなら,しばらくそういう状況が続いて欲しいかも。飛行場で途方に暮れるのはこりごりなので。

  6. 何だか似たような経験がありますです。
    しかも、座席は好きなところに座っていいという。まさに、機体が変わり、ゲートも変わり、次は席取り合戦。後にも先にもあの経験は一度だけでしたが、もうビックリしましたですよ。

    1. いたずらリスさん,自由席状態ですか,それはまた珍しい経験。Soutwestの座席は早いものがちですが,お金払えば予約もできたかも。でもあの航空会社は色々特殊なのでもう10年くらい利用しておりません。

コメントは停止中です。