性懲りもなくコーヒーを求めて

バス通勤してますが,いつものルートのバスが不調だとかで,夕方ちょっと遠くのルートを走る便に乗りました。家に一番近くなる地点,とは言えそこからさらに1.5km徒歩ですが,そのバス停のすぐ後ろが因縁のStarbucksです。

どうせまた従業員が足りないとかで早仕舞いしてるだろうと思ってたら,なんと店前のテラスに女性が座ってます。まだやってるじゃん,じゃあ何か買って飲みながら帰ろう。

そう思って店のドアまで来た瞬間,そこには Closed のサイン,と同時にその女性

「閉まってるわよ」

じゃあこの人は何してんだ,と訝ってたら,

「私,ここでWiFi使ってるだけ」

スタバの無料WiFi,閉店後もスイッチ入れっぱなしなんかい。どうでもいいけど,商売する気あるのかな。とぼとぼと1.5kmの道のりを歩いて帰りました。

4 thoughts on “性懲りもなくコーヒーを求めて”

  1. ハロウィン商戦始まってますねぇ。
    ↓記事のディスプレイ あれを崩して買うなんて
    よほど無神経かいけずかと思われます~
    目鼻口が色が変化しているように見えるんですけど
    気のせいでしょうか。
    スタバさんにこうも連続で振られるとは。あること3回?
    従業員は相変わらず不足、機械は壊れる、
    無料Wi-Fiは閉店時もサービス…、大丈夫かいな。

    1. ポージィさん,日本ではやらないようなディスプレイがあるんですが,買っていく人のことはあまり考えてないようです。ようやく普通のハロウィンが戻ってきたようで,子供らも楽しみにしてることでしょう。お菓子も大量に売られております。

  2. しかしなぜその人はWi-Fiがオンなことを知っていたのでしょうかね。というか、コーヒーを飲んだ後にそのまま使ってるってことですかね。Wi-Fiを求めて町中をさまよう姿を想像してしまいました。

    1. missssyさん,そのまま使ってるんでしょうね。あるいはスタバ付近なら常時オンなのを知ってたとか。野良WiFi,たまにあります。パスワードかかってないヤバそうなWiFi。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください