二重のコーヒー不幸

スーパーのソフトドリンクのパッケージが積み上げられ,すぷーきーな顔が出来上がっておりました。こんなデコレーションされたら,買えないじゃないですか。

さて話はこの顔を見るちょい前のこと。

街中心から移動してきたStarbucksへコーヒー飲みにてくてくと歩いてきました。冷たいラテ買って飲みながら散歩しようという魂胆。ところが無碍なるかな,スタバ入り口に張り紙「従業員が足りないので今日はもう閉店」

事前に営業してることをネットで確認したのに!

仕方ない,スーパーの中にもスタバコーナーがあります。そこで何か買おうとそっちへ向かうと,店内からお姉さんが大声で

「機械壊れたから,ラテとかエスプレッソとかマキアートとか…とか … とか,作れないから!」

じゃあ何が残ってるんだ。

スタバにダブルで振られ,スーパーでレッドブル買って飲みながら帰りました。

2 thoughts on “二重のコーヒー不幸”

  1. 長辺と短辺の比が3対1なわけですね。それで12本入りということは、中は2列6行になっているということですか。日本だったらこのモニュメントの前で子供に問いかける実践数学派のお母さんがいるかも。この黒いところはドクターペッパーのチェリー味かなにかですか。あれは大変スプーキーなお味でした。

    1. missssyさん,タダでさえ個性的なDr.ペッパーの,さらにチェリー味,あれはもう選ばれし者のみが飲める飲み物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください