悲劇の痕跡

久しぶりに引っ張り出してきた楽譜,頭からたらたらと弾いてると衝撃的なページに遭遇。

運の悪い蚊が偶然,捲った瞬間ページの間に飛び込んだようで,そのままぺったんこ。平面ガエルならぬ平面蚊。

多分一年ぶりくらいに取り出した楽譜なので,その間にミイラ化していったようです。なーむー

4 thoughts on “悲劇の痕跡”

  1. 音符かと思いましたよ、それ。Tone Cluster的な。でもMozartのK.595ですよね、そりゃないか、と思ったら図らずも標本化した蚊なんですね。合掌。

    1. Hiroさん,分かると思いましたよ。Mozartの最後のピアノ協奏曲です。もーさんにトーンクラスタでてきたら,すごいですね。楽譜に指示があるかもしれません。お尻で弾く,とか。

  2. あら、思いがけないところに標本が。蚊なんですね。
    確かに針状の口が… しかも仰向け状態でぺったんこ。
    よほど運の悪い?蚊だったのですねぇ。お気の毒様です。
    血を吸った後じゃなくて良かったですね。

    1. ポージィさん,血を吸ったあとだと,ここに僕のDNAが未来永劫張り付いてるのかもしれません。それにしても運が悪いというか,どんくさいというか,なんで逃げられなかったんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください