ウィーン,赤毛の司祭を探して

ウィーンで客死したVivaldiの墓か何かがどこかにはるはず,以前からそれを探し続け,ウィーン工科大学にあったプレートは以前見つけています。でもなんだかスッキリしない。今夜もそれを探して歩き,見つけたのがこのモニュメント。しっかりと名前が刻まれています。

でもなんだか,モダンな石像に囲まれてバロックっぽくない。墓地とか分からなくなってるんですかね。

場所はゴシック建築のすぐ隣。ロケーション的にはこの上ない。

どうでもいいけどこの教会,工事してるところしか見たことありません。

6 thoughts on “ウィーン,赤毛の司祭を探して”

  1. ウィーン工科大学には訪れませんでした。ウィーン大学までは行ったのですが。何せVivaldiのお墓がイタリアではなくウィーンにあるとは存じ上げませんでしたので。
    この教会まだ工事中なのですね。歴史建造物を改築するには、よほど予算がかかるのかもしれません。散策楽しそうですね♪

    1. いたずらリスさん,Vivaldiは最後に一旗揚げようとウィーンまで旅してそこで最後となったようです。でもどこにも案内も解説もないので,もしかしたら墓は分かってないのかもしれませんね。次回また探索してみます。

  2. お墓の場所は必ずしもなくなった場所とは限らないかも、ですね。キリストさんのお墓は青森県新郷村にあるそうで、ゴルゴダの丘とはずいぶん距離があります。あ、そこでは復活したんでしたっけ?
    https://intojapanwaraku.com/travel/48641/

    1. 青森県で復活すると後の歴史がややこしくなるから,やはりエルサレム近郊に限られるでしょうね。

      1. ごんぎつね猫さんお久しぶり。安徳天皇のお墓も各地にあるようで(四国九州地方が多いようですが、青森県にも伝説が残るそうで)、末裔と言われる方々がおられるようです。エルサレムにはお墓とされる場所が2カ所あるそうですが、どちらにも遺骸はないとのことで、キリスト教の教義にしたがえばそうなるんでしょうね。一部ウィキでのにわか勉強。

        1. missssyさん,権猫さん,ピラミッドが壮大なカムフラージュだとかいう話も。もしかしたらスカイツリーも平将門の壮大な墓標なのかも。こわいですねぇ

コメントは停止中です。