お代わりはサービス

友人らと夕食会,近所のビアパブへと行ってきました。いつも行くのはビールのみの場所,こちらは料理が出ます。まずはビールを注文し,ちびちび飲みながら料理を選びます。この日は定番のグリーンチリバーガー。

ほどなくして全員分の料理が運ばれてきたのですが,何故かバーガーがありません。どうやら店員さん,僕の注文を間違えたらしい。慌てて厨房へと戻り,持ってきたのが,

山盛りの自家製チップス。すぐに料理作ってくるから,これ食べといてというサービスらしい。

揚げたてのポテチ,絶妙に美味しいもんだから,ビールが進みます。グリーンチリバーガーが運ばれてきたころにはグラスは空っぽ,お腹も少々張り気味。

でもこの料理を水で食べる訳には行かない。ビールお代わりしましたとも。よりにもよって,バーガーにも大量のポテチが。。。

お行儀よくないながらもバンズの片側だけ残してしまいましたが,バーガーは完食。ピリ辛が旨い。ビールも飲んじゃったんだけど,合計2パイント,ほぼ1L飲んでます。

さてお会計,ビール二杯飲んだからって店員さんに自己申告したものの,料理遅くなったから一杯サービスでいいんだとか。なんとラッキー。それにしても,お腹が苦しい。

6 thoughts on “お代わりはサービス”

  1. 結果、LiLA管理人さんが得されたことになるのかな?
    ビール1杯とポテチ1皿分。原価とか分かりませんけれど。
    ビール2杯は約1リットル?このグラス大きいんですね!

    1. ポージィさん,まあ得したんでしょうね。原価はともかく,ビール一杯500円くらいでしょうか。ポテチもそれくらいかも。こちらのジョッキはパイントサイズなので,450ccくらいです。中ジョッキくらいでしょうか。

  2. ようするにチビチビ飲んでたんじゃないわけですね。少し前にある鄙びた食堂で夕食をとっていたら、店主の知り合いと思われるおばちゃんが入ってくるなり、あー今日は疲れた、ビール飲もうっと、あ、お客さんいるのねそれならあんたもどう、となんだか展開に追いつけないまま一杯いただいたということがありました。しばらくしてこの店はぜつメシロードというテレビ番組の舞台となりましたが(店主や後継として期待されているお孫さん役の俳優さんがでてくる)、このおばちゃんに相当するキャラは登場しなかったようです。

    1. missssyさん,ビールはちびちびはやりにくいでよね。出されたら飲み干す,くらいの勢いが普通ですもん。鄙びた食堂でバーテンダーから「あちらのお客様からです」をやられちゃったんですね。そりゃもう,じゃあ二杯目はこちらからのシチュエーションです。

      1. 補足ですが、あちらのお客様は冷蔵庫から勝手にビールを出して飲んでました。多分、代金は店主持ちでしょう。返杯したらもう家に返してくれなかったと思います。同じ体験をされた方の手記がネットに出てました。

        1. missssyさん,あちらのお客様はもう食堂の守り神的ポジションなんですかね。冷蔵庫に入ってるのはきっとお神酒なんでしょう。

コメントは停止中です。