みるみる埋まっていくカレンダー

これさえ終われば,来週はちょっとゆったりできる。

そう夢見てたこともありました。

でも現実は,空白の多い来週のカレンダーがみるみると埋まっていく現実。お盆だよ,なんでミーティング入れるの!

ふと思い出したのが,今年は初盆。僕はまあ仏教とはさほど縁の無い人間だし,そもそも海外に降りてくる霊もあまりいないだろうということで,気にしないことにしました。

考えてみれば,そういう宗教がらみのこと,やりません。元々育った環境もそうでした。お盆の墓参りの記憶は小学生のときに途絶えています。母方の祖父母に至っては,キリスト教と仏教ちゃんぽんしてたほど。神棚すらありました。

ま,いいんです。秋刀魚の頭もなんとやらです。あれ,秋刀魚だっけ?

4 thoughts on “みるみる埋まっていくカレンダー”

  1. おや もう秋の花が? 野菊を思わせる花綺麗な色ですね。
    そうでしたね、初盆でいらっしゃいますね。
    でも、心内で大切にできれば、いいんじゃないでしょか。
    信仰もそれにまつわる行事も、あってもなくてもどちらでも。
    秋刀魚の頭でも鰯の頭でも。

    1. ポージィさん,fleabane,シオンとかの一種だったと思います。初盆だけど墓があるわけでもなし,まあ気の持ちようですね。秋刀魚も鰯もないんですが,鯵なら尾頭付きで売られております。

  2. たしかに、心の中で思うのが一番の供養(ってのは仏教用語かな)ですね。最近ちょっと職位が変わって第三者にスケージュリングを任せることも出てきたのですが、いやあ、うまるうまる、すごいもんです。こりゃ仕事できんわ、ってくらいです。挙げ句の果てには、ここは学会予定しとくわね、とか飛行機のチケットまで降ってきて。さすがにこっちが返事する前にそんなことするなとメールで怒りを伝えましたが、いやはや、人にコントロールされる人生はまっぴらです。

    1. missssyさん,なんと行動をコントロールされてるんですか。ほとんど自分の意思は無視されとりますなこりゃ。飛行機のチケットがすっと出てくるのは便利だと思うんですが,せめて座席は窓側か通路側の希望を伝えておきたいものです。

コメントは停止中です。