お客様,1名様ご案内

アプリコットの季節なので,お客さんもやってきます。まだ子熊かな。

リスが落としたアプリコットの実をむしゃむしゃやってたので,こっそり撮ってたら気づかれました。

お互いにびっくり。大急ぎで家の中に戻り,ドアに鍵。

クマさんの方も木の陰に逃げ込んだようですが,しばらくそこでうろうろ。こりゃ今日は外には出られない。

夜,地元のニュースサイトにもクマ出没ニュースが出ていました。おそらく同じクマ,でもちょっと離れた場所だったので,僕に驚いて逃げていったのかな。

6 thoughts on “お客様,1名様ご案内”

  1. 出た~!
    子熊がいる所母熊もありで、しかも母熊は子熊を
    守ろうと攻撃的になるから危険、と聞きますよね。
    え、LiLA管理人さん、家の外で撮ってらしたんですか?
    その様子を母熊に疑いの目で見られていたかもしれませんよ~
    くわばらくわばら
    人家の庭に平気で入り込んでくる子熊は、やっぱり平気で入る
    怖いもの知らずの母熊に育てられているのでしょうねぇ。

    1. ポージィさん,今年も出ましたよ,至近距離で。ママが近くにいるんじゃないかとびくびくしてたんですが,どうやらもう独り立ちしてたっぽいです。庭だけならまだしも,あわや家に入ってきそうでした。なんせドア開けてたので。

  2. これは危険を顧みず、の写真ですね。さすがです。で、ドアに鍵、というのはどのくらい効果があるもんでしょうか。彼らはまずドアノブをひねるものなんでしょうか。

    1. missssyさん,ちょっとやりすぎました。家の陰になってたので,そこにいるのかどうかちょっと分からなかったんです。そーっとのぞいて見てご覧,したらおりました。うち,ドアを開けっ放しにして,網戸にしてるので,そのままだと簡単に入ってこられます。

  3. 家の庭で見てみたいけど見たくないもの、なーんだ?
    まさしくその言葉がうってつけの様です。まだ子供の様なので、どことなく安心感っていうか親近感(親近間?)と思いがちですが、いかがだったでしょう。クゥちゃんがいたらきっと吠えていたに違いありません。それにしても、やっぱり同じ柵でも動物園の柵の方が安心して観られます。💦

    1. いたずらリスさん,柵なんて簡単に上っちゃいますからね。入ってくるのはもう避けようがありません。昔,近所で家のなかに侵入してきたこともありましたし。遠目に見る分にはかわいいんですが,クマさんばかりはあまりお近づきになりたくありません。

コメントは停止中です。