あちこちで溢れる外国語

元々国際色豊かな環境ですので,外国語会話があちこちから聞こえてきます。この場合の外国語ってのは,もちろん英語以外という意味。中でもイタリア語が目立つのは,たまたま自分の居る建物に何人かイタリアンがいるのと,彼らの喋り方のせいかも。

アジア系も色々聞こえてきますが,自分だって日本人同士なら日本語会話してるので,あまり人のことは言えない。

今年は夏季実習生も戻ってきたので,さらに賑やかです。この2年,学生は全く来なかったし,それどころか自分自身出勤してませんでしたから。

今日見かけたのは,おそらく東南アジア系の女子学生二人。何か会話してるのですが,これがもう完璧に暗号。何語なのかさっぱり分からず,思わず「何語なの?」って聞きそうになったほど。やめときましたけどね。

2 thoughts on “あちこちで溢れる外国語”

  1. どんどんコロナ前の日常が戻りつつありますね。
    日本でも毎日感染者数の発表がぐんぐん減っているのですけど、
    一方で、オミクロン株感染は軽症でも後遺症が酷く長引くことが
    あるという調査結果も出ていて、まだ恐怖感は継続中です~
    この後、新型コロナのウィルスってどうなっていくのでしょ。

    黒糖まんじゅう、美味しそう~
    まんじゅう= WHEAT CAKE なんですね。
    flour じゃなくて wheat ?

    1. ポージィさん,日本滞在時,今日の感染者数が夕方の緊急ニュースで流れていて,これはちょっとやりすぎじゃないのかなと感じておりました。注意するにこしたことはないものの,もうすでに他の疾病のリスクのほうが高いんじゃないだろうかって。このwheat,僕も気になりました。そば粉なのかな。よくわかんないです。

コメントは停止中です。