MacBookセットアップメモ

先週やってきた新しいMacBook Kuroを,週末色々といじくりまわしていました.内容は「濃いめ」ですので,「ちんぷんかんぷーん」というコメントがたくさん来そう(というか,誰も読んでくれない可能性大).

まずやることはディスクのパーティション切り.MacBookは1-パーティションで出荷されてますが,システム領域とユーザ領域を同じにするのは好きではないので,ディスクを一旦フォーマットした後,分割します.Install Diskを入れてコンピュータを再起動.Cのキーを押しっぱなしにすると,Install Diskから起動します.ところでこれ(Cのキー)を覚えていたのには,我ながら感動しました.Macのシステムをいじるのは, PowerMac7100/66(1994年発売)以来,12年ぶりなのに.

起動後,DiskUtilityを使って内蔵HDのパーティションを切り直します.パーティションタイプはHFS+では無くHFSX(ジャーナル付き)とし,システムに30GB (Macintosh HD),残り80GBをユーザ (home) に割り当てました.大文字小文字を区別するHFSXでないと,UNIXのファイルをコピーしてきたときに色々とトラブルが起こります.MacOSをシステム領域にインストールし,管理者のアカウントやらを作成して第一段階終了.

rootのパスワードを有効にした後,ちょっと荒技(ちゅうほどの事も無い).MacOSではユーザのホームディレクトリは/Users/lilaとかになっています.これをUNIXっぽく変更.rootになって自分のホームディレクトリをhomeというVolume名が付けられたユーザ領域のパーティションに移します.

# ln -s /Volumes/home /home
# mkdir /home/lila
# chown lila /home/lila
# rsync -av /Users/lila/ /home/lila/

さらにNetinfoマネージャを使って,lilaのホームディレクトリを /home/lila に変更.これでユーザ領域とシステム領域が分かれました.変更直後は少々挙動不審な所がありましたが,再起動すると直りました.

キーボードのCTRLキーが使いにくいので,CapsLockと入れ替えます.幸いMacOS10.4ではシステム環境設定のキーボード/マウスでこの入れ替えができるので簡単です.ついでにSpotlightのショートカットを無効にしておきます.他とかち合うことがあるので.

次にソフトウェアを追加.まずはInstall Disk 1から,Xcode ToolsとX11を追加.それからFirefox, Carbon Emacs, Desktop Manager, Fink, pTeX, gsをダウンロードしてインストール.Finkを使ってgimpとgnuplot を入れ,最低限の仕事環境が整いました.Emacsなんて,かつては一晩かかりでコンパイル・インストールしたもんですが,今じゃコピーするだけ.便利な世の中になったもんです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “MacBookセットアップメモ”

  1. のだめにでてくる 呪文料理のようですね

    管理人さんは 人を陥れる 呪詛 祈祷がお上手なんでしょう

    というのは 嘘嘘嘘

    高校の同窓生のMLをはじめたのですが 私のパソコンのメールに添付ファイルがついているらしく それを消去 というか MLに送信する際だけに 添付が機能しないようにするにはどうしたらよいのでしょうか 呪文がわからない私に 良かったら教えていただけないでしょうか 

    お願いしマース

  2. 「きゅーはち」の「いちたろう」だけでパソコンに拒絶反応を示し、ゲーム<なら>使う、という程度だった自分がCricket Graphに魅せられてMac使いになっていつの間にか15年、そんな自分には管理人さんの書いておられることは呪文以外に他なりませんが、何となく楽しそうな、というか「へっへっへ…」的な感じはよく伝わってきます(笑)。で、BootCampでXPも、なんてことは管理人さんには必要ないんですね。今もしkuroが手に入れられるなら(I wish…というやつです)XPと切り替えながら使ってみたいです。
    XPでアップデータに「使えていた」環境を破壊されてめちゃくちゃになってしまい、それを口実に新しいラップトップを買ってしまったラボの学生。「Macならこういうことはないよね?ボクもMacにしようかな」と言われ、インテルMacならXPも使えるよ、と答えると、「でもXPでもしウイルスにやられたら?」・・・同じことでしたorz

  3. ぱぶりーとさん、呪術のコースは取りませんでしたけど、スプーン曲げの特訓はやりました。おかげで我が家のスプーンはどれも使い物になりません。

    どんなメールソフト使っておられるか分からないので何とも言えませんが、ありがちなのはメール本文と同じものがHTMLで添付されているというのでしょうか。メール作成か送信の設定項目に「HTMLメールを送る」みたいなチェック項目があるならそれを外し、メール送信はテキストのみにしてみて下さい。

  4. t-macさん、MacBook kuro、なかなか快適ですよ。15年前と言えば、Macintoshを買うか車を買うかという時代ですね。SE30とかIIsiとか持っていたとなりの研究室がうらやましかったです。BootCampは当初遊んでみようかとも思ったのですが(使ってないXPがあるので)、あれよりもparallelsの方が面白そうです。実用的な速度で動くらしいですよ。
    注意していればXPでもウィルスにやられたりすることは無いんですけどね。逆にMacだろうがLinuxだろうが、やられる時にはやられるし。もっともminority側に居れば、愉快犯の標的になる可能性も低いというもんです。

コメントは停止中です。