さらにモウモウと,でもあちらの山

Los Alamosの山火事は幸いほぼ鎮火しつつあります。でもSanta Feのほうはまだしばらくかかりそう。山の向こう側なので,普段それほど煙は見えないのですが,この日は風向きが逆だったのか,すごい煙が立ち上っています。

左側のほうに薄く広がるのも山火事の一部。元々二箇所で発生したものが,今では繋がってしまい,数10kmに渡って火災が広がっています。

向こうの山はLos Alamosから50kmほど離れていますが,それでもこの迫力。まるで火山の爆発です。

普段は風が煙を向こう側へ飛ばしてしまうので,ここまで煙は見えません。そのためSanta Feの山火事被害の大きさを実感できませんでした。でもこの煙を見たら,その凄まじさたるや,です。

2 thoughts on “さらにモウモウと,でもあちらの山”

  1. すごい煙!!
    お写真拝見した瞬間、火山噴火!?って思いました。
    こんなすごい煙の下ではどれほどの草木が燃えているのやら。
    空は真っ青に晴れ渡り、雨が鎮火に手を貸してくれそうな
    気配もありませんね… 燃え尽きるか人の手による消火以外
    ないのでしょうか。

    1. ポージィさん,全体を一気に消火というのは無理らしく,延焼を消火活動で食い止めつつ,下草や枯れ木が燃え尽きるのを待つほかはないようです。どれだけ消えたかを%で言うんじゃなくて,contain閉じ込め何%ってアナウンスしてます。

コメントは停止中です。