ドラゴンフルーツを買ってみた

Santa FeのWhole Foodsに山積みされていたドラゴンフルーツ,小さな輪切りは食べたことありますが,丸ごとってのは無い。これはもうチャレンジするしかない。

真っ赤な皮からは想像もできない黒い粒粒と白い果肉,断面はかなり派手。

縦に切ると皮は簡単に外れます。とても柔らかくジューシな果肉。さてお味ですが,

味がない???

ほーんのり甘いイチゴか,酸味がゼロのキウイみたいな感じ。別に不味いわけではありませんが,美味しい果物だからと大枚はたいて買ってきたいかと言われると,うーん。

ドラゴンフルーツの名誉のために言っておきますが,ビタミン,栄養,食物繊維が豊富な健康食品として注目されているんだとか。健康のためなら薄味もやむを得ない。

2 thoughts on “ドラゴンフルーツを買ってみた”

  1. ドラゴンフルーツって、外観も切り口もインパクト大ですよね。
    白い部分が赤い品種もあるようですよ。
    黒胡麻を散らしたようなランダムな種の存在も、なんだか
    とっても不思議というか違和感。こんな種の入り方の果実って
    他にあまり見たことがないような…
    見た目のインパクトにやられてお味の方は余計に希薄に
    感じられるのかも?? 不思議なフルーツですね。

    1. ポージィさん,ドラゴンフルーツって普通の果物とはかなり違ってますよね。サボテンの仲間だそうなので,かなり特殊なのかも。こちらでいっぱい自生しているユッカの実も,なんかちょっと不気味な感じです。中が赤い方が美味しいなんていう記事もあるようですが,どれが赤いのかよく分かりません。インパクトは大だけど,もう一度買うかと言われると,買わないでしょうねえ。次はスターフルーツにチャレンジ。

コメントは停止中です。