弾ける弾けない

楽器演奏に限ったことでは無いですが、技術を要することでは、できるできないという境界は曖昧で、普通スキルは連続的に変化します。楽曲の難易度が分かる人なら、弾ける曲というのを聞けばどの程度の技術を持っているのかは分かりますが、そうで無い人だと「弾ける」「弾けない」のyes/noになりがちです。

先月のイタリア出張。日課のフルートの練習を欠かすまいとフルートを持参し、早朝1時間ほど練習しておりました。誰にも聞かれないだろうと思っていたら、しっかりとそれに気付いた者あり。「LiLAはフルートが吹けるんだ」と、友人らと談笑していた折りに秘密の練習を暴露されてしまいました。

別に練習していることを知られるのは構いませんが、当惑させられたのは「フルートを吹ける」と言われたこと。自分の基準からすれば、吹けるなんていうレベルじゃなくて、単に音階練習していただけなんですけど。

昔、とある知り合いとピアノの話をしていた時の事。彼は「ピアノが弾ける」と言います。外国で弾いたことがある、とも。そう聞けば普通はセミプロを想像しますね。で、僕が人前でピアノを弾いた経験の話になりました。僕はもっぱら自宅でピアノを弾くだけで(ピアノオタク)、人前で弾くことは殆どありませんが、友人の結婚式なんかではちょっと弾いたりします。

親友の結婚披露宴で、E.Satieの Je te veuxを弾いた話を彼にしたところ、「えー、あの曲が弾けるの?!それは凄い」と驚かれ、何と反応してよいのやら戸惑ってしまいました。さほど難しくもないシャンソン風ワルツです。その後の会話がなんとなくギクシャクとぎこちないものに…。

なにをもって「弾ける」「弾けない」の区別をするのかは人それぞれですが、概してアメリカではその判断基準が甘いです。フルートも音が鳴れば吹けるうち、ピアノ左手指一本奏法でも「弾ける」うちなんだから能天気なもの。日本的基準だと、多分SonatineかSonate程度が弾ければピアノが弾けると豪語しても良いと思うんですが、どうでしょう?その程度の技術があれば、世の中のピアノ曲の50%くらいは弾けると思うんですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「弾ける弾けない」への10件のフィードバック

  1. 私は”猫ふんじゃった”しか弾けないから、間違っても”ピアノを弾ける”とは言いませんけど
    「披露宴で弾いた」って聞いたら、「すごーい!弾けるんだ〜」ってやっぱり思っちゃうかも。

    でも、この境界線って、母国語以外の語学が話せる/話せないに似てません?
    「こんにちは」とか「もしもし」しか知らなくても
    履歴書の特技に、しっかり”Japanese”と書くOZもいますからね〜

  2. これ本当に微妙なところですよねー。
    大体日本人は謙虚に生きてますので、ちょっと弾けるだけで「弾ける!」なんて言う人は少ないですけど、外国人がそう言った時にどこまで信じて良いのかわからないところがあります(笑)
    Minkさんが仰るとおり、外国語でもこの問題が出てきますよね。
    ドイツで知り合った外国人、私と姉を見るなり「僕は日本語が喋れるんだ!」って言うから「やった〜♪」と思ってペラペラと喋ったってのに、「・・・?」「おはようございました」のみでしたね。
    因みに約半年後、違う国でのセミナーで姉が偶然この外国人と再会したそうなんですが、まだ「おはようございました」だったそうで。

  3. できるできないの境界線のお話、わかります。
    自分の中で、せめてこのくらいは到達していないと恥ずかしいなと思うレベル、
    そのことに対する自信の度合い、といったもので変わってきますよね。
    話をする相手のレベルによっても変わってくるかも。
    LiLA管理人さんは、私にとってはピアノが弾ける、英語を話せる、
    その他もろもろできる、でも料理は苦手な人です(^_^)

  4. Minkさん、アメリカ人でも、猫踏んじゃったレベルで特技はピアノって絶対に言いますよ。外国語の特技と似てますね。アメリカに3年いますけど、特技欄に英語って書くのは躊躇します。だって同時通訳とか出来ないし。でも、こんにちはしか知らなくて日本語できるとは、殆ど履歴書偽造ですな。

  5. Mimi☆Kiraさん、「おはようございました」っすか!あやしすぎます。そう言えば、日本語を話せると履歴書に書いて来たのを知ってますけど、はっきり言って挨拶レベルでした。せめて普通に会話できるレベルに達してから、日本語おっけーと言ってほしいものです。挨拶レベルでいいのなら、僕はドイツ語、フランス語、イタリア語を話せますがな。

  6. ポージィさん、確かに到達レベルって相対的なものですよね。みりん入り目玉焼きを作っても、全然料理ダメな人から見れば、きっと僕だって料理できる人です。そうですよね、そう思いませんか、そんなこともあるって思いませんか、そういう可能性が無いことはないって思いませんか。。。

  7. アハハ(^^)そんなに何度も仰らなくっても。
    自尊心をグッサリ傷つけてしまったかしら?
    ごめんなさ〜い(^^)(^^)(^^)
    (笑ってごまかしてます ↑)

    そのとおりですね。卵の割り方すら知らない人だっているはず。
    そういう方から見たら、LiLA管理人さんは立派に「料理ができる人」です。
    ちなみに自分については、どんなことにでも「まぁ一応はね」と
    付けずには「出来る」と言えない自信の無さです。情けない…

  8. いえいえポージィさん、これから精進しよう意思表示でござます。
    そうそう、タマゴは割れるんですよ!それって小さな一歩でも、
    人類にとっては大きな一歩じゃないでしょうか(自分にだっちゅうに)。
    ポージィさんちの食卓って、きっtp素敵レシピに出て来る様なハイセンスなディナーだろうと
    想像しております。

  9. わはは。日本でもたまにいますけどね、すごい人。あれは私が全てに自信を無くしていたティーンネイジャー終わり頃のこと…あるところで、「この中でピアノ弾ける人、Happy Birthdayを弾いてください」と言われて、私は楽譜がなかったら無理だろう、コード自信ないし…と俯いていました、その時、私の近くにいた女の子が勢いよく「はいっ」と出ていったと思ったら、何十人もの前で、いきなり一本指奏法…目から鱗でした。私ってもっと自信持ってもいいのかもって悩みましたよ(笑)。

  10. Happy Birthdayのコードって、CFGの3つでOKだと思うんですが。。。
    とか言うと「そう言う人には分からないのよ!」と言われそうなのでやめときます。
    単旋律の五線譜が読めて、片手で弾ければ、ピアノ弾けるぞと手をあげてもいいんですよ。
    一本指奏法とベートーベンのソナタの間よりも、まったく弾けないのと一本指の隔たりの方が
    ずっと広いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください