渡り鳥の大騒ぎ

鳥の鳴き声が聞こえます。なんだろうと見上げたら渡り鳥です。V字編隊で飛んできたかと思うと,何故かカオスを描き始めて大騒ぎ。

調べてみるとおそらくSnow Goose ハクガンではないかと。水辺に沿って移動するらしく,ちょうどこのときはリオ・グランデ近くを歩いていたので,ビンゴかも。

暖かいメキシコから飛んで来たのでしょうか。確かに南から北へと移動中のよう。着実に春が近づいています。

8 thoughts on “渡り鳥の大騒ぎ”

  1. ずーっと見てられますね!
    V字が崩れたのは何故でしょう?
    Vの先端にいるのはリーダーなのかな?
    鳴き声は、集まれ!の呼びかけ?
    悪天候の時はどこにいるんだろう?

    渡り鳥の方向の決定は
    そっちへ行くと気持ち良く感じるセンサーが脳内にあるから。
    と聞いたんだけど蝶だって渡る種類があるしねえ。
    楽しい疑問がどんどん出て来る動画をありがとうございました!

    1. Chieさん,V字は入れ替わってるって聞いたことあるんですが,どうなんでしょ。突然ばらばらになってぐるんぐるん飛び始めた理由はさっぱり分かりません。他の群れと遭遇したのか,はたまた着陸地点を探していたのか。川に沿ってコロラドの方へ飛んで行くようです。

  2. すごーく長いV字編隊。
    綺麗に並んでいたのに急に崩れましたねぇ。
    先頭の子が、一番前を飛ぶのもう疲れた~ってなったけど、
    よっしゃ次は自分が!っていう子がいなかったのかなー

    1. ポージィさん,ちょうどのタイミングで編隊が崩れるのを見ることができました。不思議ですね。地上から撮影してたのを感づいたのかもしれません。

  3. これは珍しいものを見ることができました。突風にでもあおられたのかな。小学校2年生の教科書で説明されるスイミー現象とも言います(いいません)。久しぶりのchieさん、V字の先頭は一番体力を使います。気流の関係で後続は真後ろではなく斜め後ろに位置すると体力をセーブできます。ということでああいうV字型編隊になるのですが、それならジグザグでもいいじゃんというつっこみは可能です。

    1. missssyさん,飛んでくるのを見られるだけでタイミング良かったのに,このばらばら,ほんと珍しいものを見られました。魔女の宅急便でもV字が突風で吹っ飛んでいきましたね。

  4. missssy先生
    V字の先端は一番体力を使う。
    これはオリンピック競技のパシュートでも学びました。
    3人直線でも一番前は空気抵抗が凄いけど後ろはほぼ何ともないとか?
    そういえば自衛隊のブルー―インパルスもV字で飛びますけど、
    生体じゃなければ一番前のきつさ無関係なのかしらん?

    1. chieさん、ブルーインパルスはジェット後流をさけるためじゃないでしょうかね。かつて一世を風靡したトップガンで、主人公が手繰る戦闘機が訓練飛行中に真後ろについてジェット後流に巻き込まれ墜落、という場面があります。どちらにせよ、先頭は責任重大です。コンマ何秒ずれたら地面に激突するような飛行もしますしね。大勢の観客の前でそういう事故が起きたこともあります。

コメントは停止中です。