Boosterを予約

昨日,職場でBooster接種の予約ができないと嘆いたばかりですが,別方面でなんとかならないかと調査を開始。

まずは王道,New Mexicoの保健局でユーザ登録します。しばらくすると,予防接種可能というメールが来ました。なんと今度の日曜日,Los Alamos高校で大規模にやるらしい。

そのメールを待つ間,スーパーマーケットにある薬局はどうかと,そっちもユーザ登録。子供のみと聞いていたのですが,来週まで待てばできるっぽい。

さて,どっちにするか。

来週月曜日は祭日です。日曜日に高校で打ってその夜に熱を出したら,翌日の祭日をまるまる無駄にしてしまいます。えっと,仕事への影響が無いのはこっちのオプションではあります。

薬局で来週半ばに打てば,翌日「熱があるんだよう」と仮病使えます。いやいや,ほんとに熱が出るんだって。多分。

というわけで薬局に決定。あと一週間,なんとか感染を避けねば。

4 thoughts on “Boosterを予約”

  1. 正確を期せば、ブースターの後の2週間も含めて感染を避ける、ということになります。周りでは3回目は楽だったという人と、大変だったという人と半分くらいですかね。3回とも何も起きなかったわたしにとっては別世界です。そうか、月曜日は宗教改革の日でしたね、って同姓同名の別人同士ですが。あの演説はいつ聞いても感動します。夢を持って生きたいものですね。

    1. missssyさん,たしかに2週間の間も要注意でしたね。僕のまわりでも3回目の副反応は色々だったみたいです。人それぞれなんでしょうね。やってみないと分からないので,僕もどり〜むを持って3回目に挑みます。

  2. 大学病院に勤務している友人がもう3回目接種したそうです。薬を早めに服用したら37度くらいで熱が治まったようです。そして2回目とは違い、倦怠感もなくスッキリしていたと。ちなみに2回目は私と同じ39度まで発熱。

    いやいや通勤の満員電車は変わらず。人は減りません。早く行政に何とかしてほしいものです。

    1. いたずらリスさん,同僚の一人はモデルナで,分量が半分だったので楽だったと言ってたのですが,どうなんでしょうね。感染急上昇してますが,これはすぐに頭打ちする予兆なんじゃないかなって思ってます。ピークの高さX幅は一定という法則。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください