コロナ禍の日本帰国,そして帰国

まだやることが残っていますが,一旦アメリカに帰国します。これ以上滞在するメリットより仕事放置するデメリットの方が大きいので。実家のほうは業者さん任せにしてますが,なんとか片付きそうです。その後のアレコレは数ヶ月後,状況が落ち着いたら再度帰国して片付けます。状況が落ち着くかどうか全く不明ですが。

アメリカ入国も少々厳しくなっており,COVIDテストは1日前日まで。昨日土曜日午前中なら近所の病院でもできたのですが,ここはもう当日空港で検査という勝負に。ま,大丈夫でしょ。

日本に戻ったときは小さなスーツケース一個,最小限の着替えだけ持って帰ってきました。でも2ヶ月の滞在中色々と増えてしまったので,大きいスーツケースを調達。小さいのはその中に入れたものの,空港までの道のりが大変そうです。

今日,まず空港国内ターミナルでPCR検査。その後国際ターミナルへと向かいます。どうせ国際ターミナルはがらんとして店も開いてないでしょうから,国内線で日本最後の食事をしなくちゃ。でもスーツケースを預けるのはその後なので悩ましいところ。

12 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,そして帰国”

  1. 2ヶ月を超える滞在お疲れ様でした。普段と全く違うことを考え行動するのも大変だったと思います。アメリカへの入国はマスク美人が待っているわけでもなく、あれこれでいいの、もっとかまってくれないの、という感じでした。乗り継ぎもあるわけですし、太平洋の上でゆっくりできるとよいですね。

    1. missssyさん,あらためて社会勉強したような気がします。マイナンバーとマイナンバーカードが全く別物であることを知ったり。アメリカ入国はほんと拍子抜けでしたね。なんにも無いどころか,昔より楽になってました。まずは長期不在間に溜まった書類を片付ける大仕事が待っております。

  2. コロナ禍での中、日本滞在お疲れ様でした。2ヶ月超という間でしたが、数年分活動したという感じだったのではないでしょうか。最後は東京の大雪で締められましたね。空港でワインでもゆっくり飲んで出発に臨まれて下さい。機内では爆睡するかもしれませんよ。何せ東京でも忙しくしていた訳ですから。2ヶ月でアメリカの良さや便利さと日本の良さや便利さを実感されたのではないかと思います。本当に順応性ありますよ。ABQの空港からの運転もくれぐれもお気をつけてお帰りください。

    1. いたずらリスさん,これでしばらく緊急に日本に戻る理由もなくなったわけですが,もうちょっとだけ片付けることがあり,いつ再帰国するか悩んでおります。春くらいですかね。日本の便利さは何度も再確認しましたが,アメリカの良さって緩いとこですかね。え,これでいいの?って感じで帰国してきました。

  3. 滞在目的が目的でしたし、その内容もとてもハードで
    大変な日々でいらっしゃいましたね。
    アメリカご帰国されてから、どっとお疲れが出るのでは
    ないかといささか心配ですが、その前にとにもかくにも
    検査を無事パスできますように。アメリカご帰国後も
    もむろんのこと。くれぐれもお気を付けてお帰り下さい。

    1. ポージィさん,叔母からこんなのは一生に一度だからと言われたのですが,いや2回だと訂正しておきました。正確には4回かもしれませんが。とにかく終わりました。あとは普通に仕事に戻るのみ,がんばるぞー

  4. 環境が変わるだけでダメージ受けますふつうは。
    おまけに1人で相談相手がいない。
    まぁ居ないほうが平和な時もあるけど。
    いずれにしろ長い闘いだったと思います。
    それでもまだ用事が済んだわけではないとのこと、
    あ~~あ、また日本か、なんて思わないで、
    次回は九州の温泉がプランに入るといいですね。

    苦あれば楽あり!そうそう!これですこれです!

    1. Chieさん,一人だけってのはそれなりに利点もありましたね。自分で勝手に決めちゃえばいいと。家を売るなんてなったら,それこそ外野からあれこれ雑音が聞こえてきそうですもん。次回帰国することがあるなら,数日間ほんとうの休暇を挟んで行くことにします。今回大量に年休を消化してしまいました。

  5. 道中のご無事をお祈りします。見慣れた空港が閑散としているを目の当たりにするのは、少し寂しいですよね。早く賑わいが戻るといいですね。戻ったら戻ったで、コロナの頃は空いてて良かったと思うかもしれませんけど。

    1. Hiroさん,国際ターミナルは相変わらず閑古鳥が鳴いてましたね。いったいいつまで続くことやらです。アメリカヨーロッパはもう普通に往来してるようなんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください