コロナ禍の日本帰国,寒い年末

東京に戻った後,ちょろっと買い物したり飲み会あったりで,もう仕事納めの年末です。少々不完全な状況ながらも,これ以上の帰国時事業は進みそうにありません。証券会社との交渉も終わりましたので,とりあえず今年できることはここまで。あとは散歩して過ごしますか。

折しも日本全体が真冬,ここ東京も朝の気温0度です。北海道ではマイナス15度ですなんてニュースに流れてますが,Los Alamosでは毎日そんなものなのでさほど驚きません。そもそも0度なんて,あちらでは寒くもない。

と強がっても,湿度のある日本では寒い。Tシャツ着て,シャツ着て,セーター着て,ジャケット着ての外出。周りの人々はもっともこもこしていますが,ああいう上着買ったスーツケースに入りませんので,ここは痩せ我慢。今日も冷たい空気を楽しみつつ散歩して過ごします。

4 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,寒い年末”

  1. この冬は寒い冬になると言われていますからね~
    今日、明日、と少し寒さが緩むようですが、年末は再び寒波
    だそうです。Los Alamosでもっと低温に鍛えられているとはいえ、
    日本の一戸建ての底冷えと暖房の仕方の違い、ってやつが
    ありますから、お気を付け下さいね。
    冷たい空気を楽しめている‥うちはまぁいいですけど、
    コートなしで外へ出るなんて、私には考えられません~

    1. ポージィさん,アメリカの家はセントラルヒーティングで全体が暖かいので薄着でうろうろしてますが,こちらの暖房は局所的ですね。今日もこたつでぬくぬくしています。もっとも鉄筋のマンションなので全然寒くありません。一戸建ては寒かったですねえ。東京の朝の冷たい空気は気持ち良くて,てれてれと歩いております。

  2. 写真は加工してますか?
    水面が四角いガラスのようにずれて光って美しい!
    してないとおもうんだけど最近してるっぽい写真が多いんです。

    で、コートの件。
    ユニクロにウルトラライトというダウンコートがあります。
    ざっと丸めれば、ペラペラナイロンの収納袋(15㎝×20㎝)に入っちゃいます。これが売りです。
    私は劇場のクロークがクローズになってからはこのダウンコートの愛用者で、お尻の下に敷いて座ればペッタンコ。
    薄手のダウンコートですがあったかです。

    寒さも空腹と同じぐらい免疫力を弱めますから、
    やせ我慢しないようにしてください。
    貼るホカロンを上着の裏に貼っておくとか工夫は出来ます。

    1. Chieさん,写真加工しておりません。水の反射そのままですよ。夕方の光かな。ユニクロの商品,見てみました。なるほど座布団になるんですか。服ちょっと買い足したのですでにスーツケースいっぱいなんだけどなあ。スーツケース買いますかね。2個までは無料なので。あれ,3個だったかも。外を歩くときは少々寒くても,電車乗ったりすると暑いんですよね。おまけにマスクしてるので,くち周りに汗で。

コメントは停止中です。