コロナ禍の日本帰国,寒さ対策

寒いからって蜂楽饅頭であたたまるのは一時凌ぎ。ほぼ身一つで帰国したので,防寒着が全くありません。ジャケットが一枚のみ。下着と靴下も2組だけです。

自宅に残された衣料品から使えそうなものを物色するも,サイズが合いません。辛うじてカシミアのベストが2枚,これはなんとか着られそう。スカーフが数枚,これはサイズ関係なしだけど,デザインがちとジジくさい。

そしてユニクロのフリースジャケット。これがちょっと不思議で僕にぴったりサイズです。と言うことは父親のでは無いはず。うちの息子のなのかな。ありがたく頂戴しておこう。

とりあえずユニクロ行って寝間着になる長袖Tシャツと普通のスポーツシャツ,パンツ,靴下を購入。さらに無印で半袖Tシャツ。

もう一枚,ちゃんとしたシャツも買っておこうとデパートの紳士服売り場を歩いてると,店員さんが

シャツをお探しでしたら,こちらにございます

なんでシャツ探してるの分かったの?と思ったら,シャツシャツって呟きながら歩いてたんだそうな。あぶないおじさんだよ。

10 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,寒さ対策”

  1. 海外暮らしが長いと、日本語はどうせ誰もわからないからうっかり悪口を平気で呟くのが癖になってたりしませんか。レストランで「うわ、これまず」とか(日本は不味いシチュエーションがあまりないですけど)。それを思えば、世界の中心で愛を叫ぼうがデパートの中心でシャツと叫ぼうが、全然OKですよ。

    1. Hiroさん,日本語で悪態,やっちゃいます。おめぇら臭いんだよ,とかボソっと。でもたまーに日本語分かる人達おりますので要注意です。ところで世界の中心ってどこなんでしょうね。地球のコアなのか,銀河系の巨大ブラックホールなのか。それともドボルザークの交響曲の2楽章終わりあたりなのか。

  2. これは高級今川焼ですか?
    抱えてるとあったかいのは鯛焼きと同じですね。
    独り言は一人暮らしだとなります。
    シャツで良かった。
    パンツだったら変なおじさんどころか変態おじさん。

    1. Chieさん,今川焼きとか回転焼きとか,色々呼ばれてますね。福岡のは蜂楽饅頭,薄皮であんこたっぷりです。ぱんつぱんつと独り言いいながら歩いてたら通報されちゃいます。

  3. 今月から蜂楽饅頭の値段が110円に値上がり。黒をご購入されましたか。1個購入の際は迷いますよね。よくぞ1個で抑えられましたね。私だったら黒と白を買っちゃいます。(笑)でも、太っちゃうんですぅ。ということで、実はここ数年購入していませんですぅ。

    旅慣れ旅上手。フリースがあってよかったですね。九州最大級の無印、我が家の近所に出来ました。今では一流ブランドです。

    LiLA管理人様、いい時に日本に入国出来ましたね。セーフ!アメリカ入国も大丈夫だと良いですね。

    1. いたずらリスさん,ついに110円になってましたね。黒白両方買うとさすがに多すぎ。あんこたっぷりですから。誰かと一緒に半分ずつ食べればいいのかも。無印は海外でもよく見かけるようになりました。必ずあそこのペンを使うというアメリカの学生もおります。Amazonで買ってるんだとか。アメリカに戻るのは問題ないようなのですが,もう一度戻ってくるのが難しくなりそうです。

  4. そちらでは蜂楽饅頭っていうんですね。
    私の育った愛知の地域では大判焼き、関東では今川焼。
    蜂楽饅頭のほうがロマンがありますねぇ。
    想像掻き立てられるというか。
    それはともかく、はふはふ食べてる間はあったかいけれど
    長持ちしないのが残念なところ。
    サイズピッタリのフリースジャケット発掘、助かりますね~
    え、独り言言いながら売り場を歩いていらしたんですか?
    でもまぁ、シャツで良かったですよ。

    1. 追伸 改めて袋を見たら、国産純粋蜂蜜使用 の文字が。
         だから蜂楽!

      1. ポージィさん,そうなんです,これ蜂蜜の風味が効いたあんこなんです。そこが普通の今川焼きとか回転焼きとの違いですね。はふはふ暖かいのは数分で,その後冷たいお茶が欲しくなるので,結局元通りとなります。次回はブラブラと呟きながら歩いてみようと思います。

  5. 見るからにずっしりあんこが詰まってそうですね!
    日本語で独り言、やってしまいます。日系スーパーでもうっかりやってしまい、ヒヤッとすることがあります。

コメントは停止中です。