コロナ禍の日本帰国,福岡の果へ

用事あって父の生まれ故郷である大牟田までやってきました。福岡と熊本のほぼ県境,かつて三池炭鉱で栄えた所です。父方の実家があることから子供の頃何度か来たものの,その後はすっかりご無沙汰です。大学生のときに法事で来たかなあ。

駅前にこんな立派な市役所。かなり歴史がありそうです。どっかの大学の建物を彷彿とさせるのは気のせいか。

福岡から大牟田へ行くには,JRと西鉄の2路線あります。行きはJRだったものの,帰りの電車がずっと無かったので西鉄側へ。そこでこんな懐かしい路面電車を発見。中はカフェになっていました。

本格的なコーヒーが出るカフェです。おいしそうなフルーツサンドイッチも並び,電車を待つ間ちょっとした食事ができる路面電車。

実はこのときテレビ局が取材中でした。スタッフが写らないように写真撮ったのですが,フレームの外側に5人ほどと大きなテレビカメラ。

カフェの人に尋ねたらFBSとのことでしたので,今日の夕方ニュース番組見てるのですが分かりません。今日じゃないのかな。

14 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,福岡の果へ”

  1. どっかの大学とはあの大学ですね。
    私の地元ではこれとそっくりの路面電車がまだ現役で走っています。
    フルーツサンドの写真が見たかったなー。

    1. あーにゃさん,この路面電車,懐かしいです。廃止になった電車は,まだ走ってる地方へ集まっていくみたいですね。フルーツサンドの断面はとてもきれいなんですが,写真だけ撮らせてとは言いにくかったです。

      1. あーにゃさん、大牟田、フルーツサンドで検索するとむっちゃおいしそうな写真が出てきました。カフェの名前はハリポタのメインキャラの一人に似てました。日本フィルとも関係のあるカフェみたいですね。あなどれません。

        1. Missssyさん、教えてくださってありがとうございます。さっそく検索してみました!断面の美しさに感動しました!

  2. わたしも(おそらく同じ)用事で親の生まれ故郷をたずね、得られた情報を見て知らない人ばかり、という思いをしました。デトロイトのダウンダウンに近い大学にも似たような建物があり、通るたびにあの大学に似ていると思いながらハイウエイを運転しています。となりの計算機センターにファントムが突っ込んだのももう50年以上前になります。テレビで見た映像がすごく印象的で、しばらくはきゅーだいといいながら(あ、言っちゃった)、こういう形のビルを書いて燃えてる飛行機をノートに落書きしていました。

    1. missssyさん,計算機センター,こういう形のビルじゃないですから。それにしても戸籍ってのはおもしろいですね。どういう関係なんだ,この人とこの人は?ってのもありました。養子縁組もあったし,とにかく知らない名前ばかりでした。幸い僕の知らない僕の兄弟姉妹はないようです。

  3. お勤めお疲れ様です。生憎のお天気だったでしょうか?もう雨は上がっていたでしょうか?
    大牟田駅行ったこことありません。西鉄大牟田駅もあるんですね。西鉄電車車両のカフェかわいいですね。メンテが大変だと思います。同じ型の電車がかしいかえんに展示されていましたが、残念ながら、それはもうひどい状態でした。
    余談ですが、天神の八女本舗情報です。12月1日〜17日まで店内改装のため臨時休業です。18日リニューアルオープン。八女の地酒の販売開始だそうです。相変わらずクレカは使えません。

    1. いたずらリスさん,さいわい雨はほぼやんだところでした。西鉄とJRは隣同士です。西鉄だと天神にいっちゃうので,その後つい遊んでしまうのが難点です。最近は博多駅周辺もかなり商業地帯になってますけど。八女茶本舗,そのうち行こうと思ってました。なんと臨時休業ですか。ちょっとタイミング悪かったなー。行くなら今週中ですね。

      1. 八女本舗事務局へクレカの件尋ねたところ、クレカ使用スタートがなんと12月18日のリニューアルオープンからだそうです。LiLA
        管理人様もmissssyさんも次回のご帰国時やご来福時に是非ご利用下さい。欲しいものがあれば、予約や取り置きもしてくれますよ。気軽に電話で「何々今日入荷ある?」とか「まだ残ってる?」とか聴いてからお店に行くことも可能です。私が毎月購入しているのがあります。「ほしの想い インスタントティー」。お勧めです!

        1. いたずらリスさん、情報ありがとうございます。コロナが開けたら福岡長崎詣をする予定なので、前回お連れした方々と共に再訪を期したいと思います。ところで、かしいかえん(香椎花園、医科歯科炎みたいですが)、年内で閉園のようですね。スペースワールドといい、残念なことです。ひびきは大丈夫でしょうか。

  4. 大牟田とは水郷柳川のえきでしょうか?
    大昔読んだ福永武彦の「廃市」という本の舞台がたしか柳川で、
    運河のある閉ざされて眠るような町が素敵で行ってみたいと思ったものです。

    親の実家のどちらと付き合いが濃いかは
    たいてい片方だけなんですよね。
    友達に聞いてみるとたいがいそうです。

    TVはねそういうのはニュース用ではなくて
    情報番組とかの中のお店特集とかグルメ番組用と思われます。
    番組名とオンエア日をちょっと聞いておけば良かった。

    1. Chieさん,有名な柳川のもうちょい先で,熊本との県境にあります。かつて炭鉱で栄えた町です。柳川はうなぎと運河下りで有名ですね。福岡からかなり南なので,僕も2度くらいしか行ったことないかも。FBSって地方局の夕方に,ニュースも流すローカル情報番組あるんです。それかなあって思ったんですが,取材して即日ってこともないんですかね。

  5. 北大にも似た建物があった気が。名古屋市庁舎も微妙に共通点があります。ひところ流行ったんでしょうかね。

    1. Hiroさん,きっとああいうごついスタイルが官公庁とか大学に多かったんでしょうね。中は少々肌寒かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください