コロナ禍の日本帰国,風呂あり

昨日の続き。壊れていた温水器のパーツ交換が終わり,タンクへ給水。夜にはお湯も沸き,昨晩は念願のシャワーを浴びることができました。風呂桶に入るには,まず掃除したほうがよさそう。

昨年家を閉めていったとき,最低限の生活だけできるようにして,他は処分したつもりだったのですが,まだまだ大量に残ってました。高級そうな焼酎も。2000とあるので,20年もの?

その一方,あったら便利なものが残ってたのも助かります。電子レンジとコーヒーメーカー,湯沸かしポットは普通に使えそう。エアコンも動くので暖房はなんとか。家中の時計は止まってましたが,余ってた電池を入れてみたら動くようになりました。

壁に下がったカレンダーが,どれも昨年3月のもの。ほんとに時間の止まった家だったようです。

11 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,風呂あり”

  1. 1年半の時の停止を取り戻すべく、まずは色々と
    お疲れさまでした~
    あ”ー 冷蔵庫内は、あってほしくなかった、ある意味想定内。
    温水器が壊れていたのは想定外でしたね。
    でも、しばらく使わないでいて久し振りに使おうとしたら
    壊れてるっていうこと、ままありますね。何でかなー
    でも、すぐ!!直していただけて良かったです。

    1. ポージィさん,なんとか家に住めるようにはなったようです。でも冷蔵庫はぎゃーーでした。暫く止めておいたら,再び動かすときになんか起こりますね。スーパー銭湯体験できたのはよかったかも。

  2. 温水器が速やかに直ってよかったですね。スーパー銭湯も魅力的ですが、毎日のことですからね。これはなんとも、ぐるっと海道2000キロみたいなネーミング。鹿児島の芋ですが、生産は2002年からのようです。今年買っても2000だと思います。あったら便利なものの一つだったでしょうか。ポットもあるし氷もできるしいろいろな飲み方ができますね。

    1. missssyさん,2000はネーミングでしたか。じゃあそんなに古くはないのかも。焼酎ならまああっても困らない,というか助かります。氷は冷蔵庫の匂いがまだ取れないのでちょっと躊躇中。

  3. これ何て読むんでしょう河童じゃなくて海童って?
    で、はなたれ?
    真っ赤の色がちょっとこわい。
    鼻血?(ごめんw)

    あって良かったものがちゃんと使えて、
    シャワーも直って良かったです。

    うちじゃ母の引っ越し願望で引っ越しが本当になりかけた時、
    いろいろ捨ててしまい(引っ越しはせず)
    捨てて一番後悔してるのが非常時用に買っておいた水です。
    又あの大量の水を買うのはなんだかいやだもんなー。

    1. Chieさん,かいどう,のようです。鼻血は実は瓶の色でした。まぎらわしい。中身は無色透明です。でもこれアルコール度数がすごく高くて,そのまま飲んだら鼻血ものです。
      いろいろ捨てるって,どっかの時点でやっとかないといけないと実感しました。次から次へと出てくるガラクタに辟易しております。水くらいいいじゃないですか。少しずつ買い足して,古い方から使えばいいんだし。

      1. これって一番搾りと同じで(同じなのか?)蒸留の最初の部分をとってくるみたいです。ということで初留(しょりゅう)どりなわけですけど、鹿児島読みなんでしょうかね。かたづけの合間の気分転換によさそうではあります。

        1. missssyさん,なるほど最初に出てくる部分ですか。日本酒搾るときもそんなのがあったような。残念ながら気分転換にするにはちと瓶がちいさすぎました。

  4. 給湯器の故障は火災保険効くかもしれません。見積書か請求書か領収書と修理前の写真撮っておいて下さい。保険の種類にもよるかもしれませんが。確認しますので少しお待ちください。

    1. 調べてみましたが、どんな火災保険に入っているかにもよると思います。保険証書を読むか、コールセンターに電話するのが早いかと思います。お役に立てずに申し訳ございません。

      1. いたずらリスさん,ありがとうございます。火災保険の証書はおそらくあそこにあるはずなんですが,まだ確認しておりません。修理費けっこうかかったので,これは確認するほかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください