コロナ禍の日本帰国,あと1日

日数の数え方がややこしくて最初悩んだのですが,日本到着当日がゼロ日目,翌日が1日目となるようです。先週土曜日着なので,日曜日が自主隔離初日。今日月曜日が9日目となります。「待機緩和のための検査のご案内」が送られてきました。

まず付近でPCR検査をしている医院を探します。厚労省が認可している病院の一覧がありますので,その中から近くて結果を早く出してくれる場所を検索。

運良く徒歩数分のところに即日結果をくれる所があったので,明日朝の検査を予約。結果が出次第,それを提出すれば晴れて開放です。

Negativeであることを想定して,水曜日のフライト予約とも思ったのですが,さすがにそれは気が早すぎか。東京-福岡なんていくらでも便があるので,そこはPCR検査の結果を見てからにするこにしました。

今週後半は実家暮らし。ずっと無人だったので,果たしてどうなってるのやら不安ですが,ま,なんとかなるでしょ。というか,なんとかせざるを得ない。

6 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,あと1日”

  1. 傍から見ているとあっという間に感じてしまいますが
    ご当人としては長く感じられるでしょうね。
    そもそも、コロナ前だったら必要なかった日程を何日も費やして、
    それからやっと、本来の目的地に行かれるんですから。
    PCR検査受けられる医院が近くてラッキー。
    ずっと無人だったご実家、何しろ夏を越していますしね。
    お庭がジャングルになっているかも。郵便受けにもDMやら
    何やらかにやら大量に突っ込まれているかも。
    夫は両親共入院で空き家の実家に2か月おきくらいに行って
    ますが、それだけしか開いていなくても、その度にげんなり
    しているみたいです。頑張ってください。

    1. ポージィさん,長いですねえ。途中で移動を入れたのはちょっと良い気分転換になりました。ずっと同じ場所で10日はさすがに厳しすぎます。実家は夏を2度越しております。一応,庭の手入れだけは業者さんにお願いしているのですが,家の中はどうなっていることやら。まずは住めるかどうかの確認です。ほんとなら僕も3,4ヶ月毎に帰国するつもりだったんですが,よりにもよってな状況です。

  2. すぐ近くに検査できるところがあってよかったですね。まだ公共交通機関は利用できませんから。それから、陰性と出た日の深夜がお勤め開けですから(たぶん)、フライングされませぬよう。時間になるとロボットから感謝状がきます。福岡に飛ばれていよいよ目的達成開始ですね。外野ながら応援申し上げます。

    1. missssyさん,結果が早いNEAR法の機械導入とのことなので,すぐに結果分かりそうです。でもやっぱりその日の深夜なんですか。あちらに報告して返事きたら開放なのかと期待してたんですけど。いずれにせよ福岡へは水曜日に飛ぶ予定です。

  3. もうそんなになりますか!時間が経つのが早いですぅ、いやLiLA管理人様にとっては遅いんですよね。今週一杯は何とかお天気恵まれそうです。週末は下り坂で日曜日辺りから本格的冬に入るらしいです。

    何かと大変そうな気配ですが、ご気楽に頑張って下さい。

    1. いたずらリスさん,週末から冬ですか。まずは防寒着の調達しないと。ほとんど身一つで帰ってきてますから。そういや傘あったっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください