コロナ禍の日本帰国,ホテル暮らし

帰国後の自主隔離期間です。「自主」なのでそこまで厳格なことは言われません。食料調達や健康維持のための散歩くらいはOK。ということで,食事はどっかで買ってくるかデリバリー。昨晩は寿司買ってきました。

ホテルは帰国者のみの専用フロア。基本的に従業員は部屋に入ってきません。ゴミは分別して部屋の外に出します。タオル・シーツは自分で交換します。

タオルは簡単ながら,問題はシーツ。そこまで頻繁に交換する必要無いとは言え,数泊したら交換したくなります。なので,今日は一念発起。

まずシーツ交換。中心線を揃え,ぴしっと張る。意外と難しい。さらに大量にはみ出した部分をどうやって巻き込むのか。

幸い隣に未使用のベッドが残ってましたので,それを参照しました。

コンフォートのカバー交換。奥までぴっちり入れるのが難しいです。どうやっても角がぴったりなりません。

悪戦苦闘してたときに,ふと気づいたのがこのスリット。なぜかカバーに穴があいています。なんだろうこれと暫く考えて,ふと気づきました。

ここから手を突っ込んで布団を引っ張り込めばいいんだ。

シーツ,布団カバー,それに2つの枕カバー,どれも真っ白ですが,よく見ると端に色線が入っています。この色ですぐに判別できるようになってるらしい。特に大小ある枕カバーの目印は助かります。

なんとか交換完了。手前は未使用のベッド。奥が僕がベッドメイキングしたもの。横にちょっとシワ寄ってました。

ベッドメイキングのみならず,清掃もありません。掃除機貸してくれるなら自分でやるんだけど,触らせてくれないんでしょうねえ。

12 thoughts on “コロナ禍の日本帰国,ホテル暮らし”

  1. いやはや、帰国するなり色々な試練が待っていますね。
    LiLA管理人様のことですから、もしやこの幾つものハードルを越えなくてはいけないことを事前にご存知で、わざと体験をしているのではないかと疑ってしまいます。そんな訳ないですよね!?
    コンビニ行けるのがせめてもの救い。でも、外に出るのに何やら手続きをせねばならぬとか!エクソサイズはどうしておられます?
    あらら、大変ですね。あと9日間です。現地よりレポートお待ちしております。

    1. いたずらリスさん,もちろんハードルを越えてこそ人生の楽しみです。そんな訳ありますよ。外に出るのとか何の手続きも要りません。あくまで「自主」隔離ですから。レストランも禁止とは言われてませんが,まあちょっと行きづらいですね。ここ数日天気が悪かったので運動は無しです。今日はちょっとよさそうなので,長めに散歩してきます。

  2. お疲れ様です。ピチピチぷりぷりなお寿司とアメリカでは手に入らないビールで少しは癒しとなったことでしょう。ビジネスの場合は条件を満たしていれば隔離は3日に短縮されるようになったとか、チラッと聞きましたが。。

    1. あーにゃさん,この寿司ネタもアメリカンな寿司に慣れた身からすると帰国を実感できます。ちょい高めでしたけど,こういうのはケチっちゃだめというのが信条なので。ビジネスで3日は,受け入れ会社とかが行動計画というのを提出して監視するっぽいです。通常の帰国者は相変わらず10日隔離です。

  3. こんなお寿司が食べられるなら隔離も悪くないなあと思わせるような見事なぷりぷりぶりですね。ベッドメーキングへのアプローチの仕方がまさに仮説検証型の研究ですね。さすが昔取った杵柄、じゃなくて門前の小僧習わぬ経を、じゃなくて、ふるさとのそ、でもなくてなんだっけ。隔離明けにはちょうど近くのホテルでやっていた北海道食べ放題バイキングにとびこみました。

    1. missssyさん,コンビニとスーパーのお持ち帰りだけでそこそこ食生活は満足できるのが日本ですね。ビールもすぐに買ってこれますし。隔離明けはまだ遠いですが,5日経ったらちょっと移動する予定です。そっちはもっと美味しい生活が待ってるはず。

  4. LiLA管理人さんは日本のビールはキリンがお好きですか?
    お寿司、美味しそうです~ いくらはあふれるほどたっぷり、
    エビは3段重ね? え、そんなの見たことないですよ。
    長いホテル缶詰生活のお供ですから、美味しくなくちゃ。
    ベッドメイキング、あのシーツをピシッとするの、
    ちょっとやってみたいなぁと思っていたんですよ。
    係の方はすごいスピードでピシッ!と仕上げられますものね。
    LiLA管理人さんも初めてにしては上出来ではないでしょうか。

    1. ポージィさん,日本のビールはヱビスですが,毎晩あれは重いのであれこれ変化させております。この寿司,数は少ないもののネタが大きくて量も満足でした。成城石井のはやはり違います。ベッドメイキングのシーツぴしっは難しかったです。あっちを引っ張ればこっちがずれる,みたいなもぐらたたきで。そこそこ写真映えする結果になりましたが,時間かかりましたねえ。

  5. お寿司、美味しそう!というか、お寿司?刺身?シャリがなさそうなのもありますよね?後ろの列。

    シーツレポートで、暇さ加減がしのばれます。

    1. Sanaeさん,奥の列のは軍艦ですね。シャリなしはタマゴだけでした。でもワサビは自分でというアメリカ風なのが残念でした。最初から中に入れておいてほしい。

  6. 誰にとってもコンビニさまさまです。
    おひとり様が東京には多いせいかお惣菜も一人分だし、
    スイーツも変な店のより美味しい。
    ビールは店によって品ぞろえが違うって知らなかった。
    あとは電子レンジがあればです。

    ベッドメイキングってマットレスを持ち上げてシーツを素早く詰め込むのできついんだけど、どうやら私のほうがうまいな(笑)
    ぴしっと張れてないとすぐグズグズしてきちゃうのよね(笑)

    1. Chieさん,コンビニはほんとにコンビニエンス,助かります。なんでもありますし。ベッドメイキングはシワ無しにするのがむずいです。あっち引っ張るとこっちにシワ。もーってなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください