危険な突然のビデオ通話

長男が献血に行って貰ってきたTシャツ。季節モノとは言え,ちと着て歩くには勇気が必要です。それよりもサイズが合わないからとかで,僕が貰いました。献血してないんだけど。

Tシャツなんてどうせパジャマです。別に変な柄でも気しません。そのまま着ていました。

さて昨晩はちょっと重要な要件で日本から電話がある予定でした。普通に会話が終わり,あちらから

「では,ちょっとビデオにしますね」

はいはい,と二つ返事で了承した後に思い出しました。

このTシャツは見せられん

慌てて近くに脱ぎ捨てられていたシャツを羽織り,ボタンをかけ,Tシャツ隠蔽。いやはやこういうこともあるので,常にシャツは脱ぎ捨てておかないと。

4 thoughts on “危険な突然のビデオ通話”

  1. 可愛くていいじゃないですか。どうせ季節モノなら、ドラキュラ柄で「Blood Donor」とかあると、さらにお茶目で良さそうですが。

    1. Hiroさん,ドラキュラ柄でdonorは誰も信じてくれないと思うのですが。Acceptorでしょう。

  2. そのまま見られても、場を和ませこそすれ
    問題はなさそうですけれど、だめ?
    それと、Tシャツ隠蔽用のシャツは、脱ぎ捨てておくんじゃ
    皺が気になったりしません?掛けておくことお勧めします。
    (揚げ足取り!って怒られそ)

    1. ポージィさん,えっと,脱ぎ捨てシャツ,現在もソファのうえにふわっと置いてあります。きっとこれだけ空気を含めておけばシワ大丈夫でしょう。あ,上に座っちゃった。

コメントは停止中です。