止めざるをえないハクション

季節の変わり目なのか,またクシャミ鼻水が止まらなくなる瞬間があります。なんのアレルギーなのかは分かりませんが,突発的に起こります。空気の温度差なんじゃないかと。

ティッシュ浪費が一時的に激しくなるのですが,暫くすれば落ち着くので放置しています。でも出勤となるとそうはいかない。

以前は自分のオフィスでクシュンクシュンしてましたが,昨今のこの状況,風邪もどき症状を呈していたら確実に疑われます。下手したら「即刻PCR検査」を言い渡されるかもしれません。

不用意な嫌疑を避けるためにも,毎朝1錠の抗ヒスタミン剤。眠くなるかもですが,取らぬ狸の皮算用,いや違うか。石橋を叩いて渡る,ちょっと違う? あれ,なんだっけ。

8 thoughts on “止めざるをえないハクション”

  1. 良薬口に苦し
    良寛口が悪し
    えっと、もしかして転ばぬ先の杖、ずいずい煮っ転がし芋煮の会

    1. missssyさん,最後のそれはことわざですかい。芋煮会ってのは九州人には縁が無いのですが,何の芋なんでしょう。じゃがいも? 里芋? さつまいも? 煮えたーらどんどこしょ。

      1. 山形で開かれたそれに乱入したときは里芋を煮てました。煮えたらというか、煮える前から大宴会でしたけど。

        1. missssyさん,要するに宴会できればなんでもいいんですね。芋煮にこっそりカレールー入れちゃいましょう。

  2. 私の観察ですと、足を暖かくして、上半身を涼しくしとくと、鼻は楽になるっぽいです。冬の半袖小学生が見本。半ズボンはtoo much.

    1. Sanaeさん,とりあえずコタツに入って上半身裸のまま寝てたら鼻水が止まらなくなりました。もちろん半ズボンです。というか短パンです。

  3. 近所に花粉アレルギーらしい人がいます。
    春と秋に休む間もなくくしゃみを連発します。
    くしゃみが聞えると今日は休みなんだなーとおもうほど。
    くしゃみもここまでくるとコロナ疑惑にはなりません

    1. Chieさん,普段から回りにアピールしてるといいんですけどねえ。そんなにクシャミは常時出ないんですよ。ある日突然やってくるけど,翌日には治まってる,みたいな。ちなみにおっさんのクシャミはでかいです。

コメントは停止中です。