今年もAspenの季節になりました

10月のメインイヴェント,アスペンの黄葉。今年もこの豪華黄金色の季節がやってきました。例年通りLos Alamos裏のPajario山へ,と思ったらなんと週末はバイクレースとかで一般客お断り。

誰の権限で山を封鎖してるんだとプンプンしたものの,仕方ありません。外輪山を越えた向こう側のカルデラへ。あちら側はアスペンは少ないと思っていたのですが,絶好のスポットを発見しました。

この小さな丘,山火事で焼けた後にぼうぼうと若いアスペンが茂っております。燃えた松がまだ針のむしろのように残っており,倒木危険のサインも。

上に登るにつれ,カルデラの草原全貌が広がってきます。全貌と言っても実は見えてる部分はまだ一部。巨大な休火山です。

丘の頂上は標高3000m弱ですが,とくにピークの名前は無いようです。そんな山頂だらけの土地なので。2時間のハイクで距離7km。きれいなアスペンの林をくぐりつつ軽い運動にもなり大満足。

2 thoughts on “今年もAspenの季節になりました”

  1. 黒いツンツンは火事で焼けた松なんですか。
    火事の前は松の山だったのですね。
    それが今や、アスペンの若木が足元を埋め尽くすように
    生えてきているとは。アスペンの山に変身中?
    黒いツンツンの下が黄色に染まって、なんだか不思議な
    光景に感じます。
    ちなみに、短い髪の毛をワックスなどでツンツン立たせ、
    地肌が見えてるヘアスタイルは、なぜか好きになれません。

    1. ポージィさん,つんつんは焼けた松の木なんです。燃えた枝が落ちて,幹だけしばらく立っているようですが,やがてぱたぱたと倒れていくようですね。短い髪をつんつんにしてる人いますね。あれは薄さを隠してるんじゃないかと。

コメントは停止中です。