恒例の漆黒の深夜

昨晩,なんの前触れもなくプツンと電気が消えました。パソコン画面だけは煌々と輝いていたので,一瞬何が起こったのか分からなかったほど。いつもの停電です。以前よりは少なくなったものの,相変わらず年に数度停電します。ほんとにここは先進国かね。

以前はすぐさま懐中電灯に手を伸ばしてましたが,今はスマホ。この灯を助けにキャンドルに点灯。キャンドルは常備してるし,マッチに至っては常時居間にあります。

でも今回はちょっとばかり油断してたらしく,キャンドルスタンドが見当たりません。まあいいやと,ちょうど出していたキャンドルスタンドがこちら。

季節モノで雰囲気あるとは言え,照明としてはイマイチです。ちょっと暗いなあと思いつつも,そのまま暫く使っていてふと気づきました。

なんでカバーかけたまま?

中のキャンドルだけ出せばいいやん。あほかいなと思った瞬間,電気復旧。ものの30分ほどの暗黒でした。

4 thoughts on “恒例の漆黒の深夜”

  1. Lila管理人さん宅では停電でしたか~
    前ほど停電のお話を伺わなくなったのは、それでも回数が
    減っているからなのですね。一足早いハロウィン気分も
    それはそれで楽しめたのではないでしょか。
    わが家は昨日突然ネットに繋がらなくなって、固定電話まで
    アウト。光通信が切れちゃっていました。
    今日復旧してもらえたのですが、近所で電線にかかった木を
    伐採する作業中に、わが家へつながっている光ケーブルを
    切っちゃっていましたョ~

    1. ポージィさん,停電の回数は減ったものの,まだまだあります。だいたい夜とか早朝なんですよね。電気並に重要になったのがネット回線ですね。ケーブル切っちゃて,あ,やばー,とか工事の人達言ってたのかも。こちらでもありがちな事故ですが,うやむやにされてるんでしょうねえ。

  2. え?カバー扱いなんですか?
    っていうか天使はただのカバーじゃないと思うんだけど。
    もしカボチャとロウソクだけの写真なら、
    ちっとも綺麗じゃないじゃない?

    1. Chieさん,天使のは上に乗せてあるだけなんです。なんで乗せたのか,照明としては全く意味ありませんでした。ま,雰囲気はいいけど。これからの季節,しばらくはカボチャですね。

コメントは停止中です。