短パン探索

朝から晩までずっと短パンTシャツなので,短パンの劣化速度が増しております。最近,裾がボロボロになったものを一つ処分し,ジョギングパンツをAmazonで補充しました。

もう一つくらいあってもいいかと,昨日近所のスーパーへ。スーパーマーケットとは言え,衣類も靴も売ってるなんでも屋です。もちろん選択肢は広くない。ぶら下がっていた短パン類はどれも膝下まで長さがありそうな,短でも長でもない中パンツ。家着にはよいものの,これはちょっと走りにくいので避けております。

Amazonしかないかと,再びネットを眺めていたのですが,衣類って写真だと手触りとか生地の厚みが分からないのでちょっと悩むんですよね。到着してのお楽しみ,みたいな。やはり衣服は実物を見て選びたいです。

4 thoughts on “短パン探索”

  1. 見てわかるのは色だけですもんね。
    それだって微妙に違う時がある。
    短パンなら簡単だろうと思うけど、そうでもないんだ。

    1. Chieさん,短パンなら少々気に入らなくても消耗品だしなんとかなるとは思うんですが。値段も1000 – 2000円くらいだし。でも裾の長さだけはなんともならんです。アメリカ流に返品しちゃえばいいんですけどね。

  2. 通販物の衣類は、ほんと着いてみてのお楽しみ~です。
    お楽しみ~が、良かった嬉しい~になればいいのですが、
    むむむ…と妥協点をさがすはめになることもしばしば。
    サイズに問題がある私は通販をよく利用します。
    素材表示、サイズ表示など細々チェックして購入を決めますが、
    それでも悲喜こもごも味わってまいりました。

    1. ポージィさん,店だとちょうどいいサイズのが無いこともよくありますもんね。実際スーパーマーケットにあったのはXLとかXXLばかりでした。MとかL,すぐに売れてしまうんですかね。とはいえ通販のは実物を見てのおたのしみ。さてどうなりますことやらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください