ちょっとキツめの散歩道だったはず

かなりきついコースと解説されていた山中のハイクコース。とは言え距離は往復6km程度なのでチャレンジしてきました。

森を抜けて歩くコースは,少々起伏はあるものの,きついとは程遠い。なんでこれが上級者向けなんだろうと不思議に思っていたら,景色が開けて分かりました。

崖っぷち沿いの道。どうやらこれを谷底まで歩くらしい。

さらに向こう岸に見えるジグザグ道。こりゃ正真正銘上級者向けです。崖を降りるのはやめておきました。だって降りたら登らないといけない。

2 thoughts on “ちょっとキツめの散歩道だったはず”

  1. そうそう、降りたら昇らないとですよね。分かります。日本でも、ドライブついでに滝がある〜なんてノホホンと滝つぼまで降りたら、行きはよいよい帰りは…ですよ。あ〜、やめときゃ良かった〜!って、なります。

    1. Sanaeさん,下ると登らないといけないんですよね。山登りだと帰りは楽なんですが。滝つぼに降りたら,素っ裸で飛び込むのが定番です。さあやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください