季節外れの花火大会

地域のイベント一覧,小さな町ですから大したものは無いのですが,そこで見つけたのがなんと花火大会。例年なら7月4日の恒例行事です。それが昨年今年と中止に追いやられ,どうやら花火が余ってたらしい。

余ってるからといって7月4日ならぬ9月4日に人を集めて打ち上げていいのか,そこんところはよく分かりませんが,久しぶりの花火です。少々密だったものの,た〜まや〜〜と楽しみました。

8 thoughts on “季節外れの花火大会”

  1. 1枚目のお写真拝見して、科学的な光を発する何か(??)を
    花火としてアップされたのかと思いました。
    ほんとの花火だったんですね。見慣れた花火とちょっと
    様子が違いますもん。2枚目は普通に花火に見えました。
    久し振りの花火お楽しみになれて良かったですね。
    打ち上げ花火、昨年も今年も見ずじまい。
    国立競技場の花火はTVで開閉開閉4回見ましたけど、
    お腹にドーンと響く打ち上げ花火とは、やっぱり違います。

    1. ポージィさん,あれこれ写真をいじってたのですが,そのままシンプルに単発のを出すのがよいと結論して,科学的発光となりました。花火は光と音ですよね。テレビで花火シーンがあっても,あの生の音がないと物足りません。日本の花火大会とは比べ物になりませんが,生花火はいいですよ。

  2. 大変ご無沙汰しております。
    毎回かさず拝見しておりますが、超多忙でなかなか心に余裕がなくコメントを差し控えておりました。

    「花火」いいですね〜!季節外れの花火も粋かと思います。因みに福岡PayPayドームでは試合に勝利を収めると花火が時には8発。時には20発上がります。そんな花火と違って野外で見られる音響迫力溢れる花火、いいなぁ。Labor Dayだったせいでしょうか?見たかったです。

    1. いたずらリスさん,PayPayドーム,なんかちょっとわびしい名前になっちゃいましたね。もう少しどうにかならんもんかと。花火は単に7/4が9/4へシフトしただけのようです。土曜日でしたし。2年ぶりの花火,来年こそは独立記念日の花火を見たいものです。

  3. 1枚目は確かにぞうりむしの蛍光顕微鏡写真みたいですね。ミシガンは独立記念日の頃は感染状況はそこそこ良かったので、大会はなかったものの、金持ちのみなさんは自宅で打ち上げてました。一本最低1万円はするだろう花火を毎分のように1時間以上。安い車が買えるくらいの金額です。そんな家が数件に一軒、すべての方角に地平線まで。その日一晩で見た花火は数千発になりました。こんなのはもう一生見れないかも。

    1. missssyさん,それはおもしろい花火体験ですね。ああいう花火を個人で買ってくるっていうのもすごいですが,それを何本も打ち上げるなんてすごい太っ腹です。こちらは一般家庭での花火は禁止なので,独立記念日も大晦日も家からの花火は(ほぼ)見ません。こっそりやってる人はおりますけど。こっそりにはならないか。

  4. 週末わが家の近くでも、雨の中、花火の音が聞こえてきて、「あれ?花火?雨なのに?どこで?」と思いましたが、ひょっとすると米軍キャンプだったのかなぁ?

    同じ理由で。日付的にも合っているし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください