簡単危険な登山しよう

見た目簡単に登れそうだと,先々月チャレンジしてガラガラヘビに遭遇したMt. Los Alamos。どうやら登山方法を間違ってたと反省し,正しそうな登山道を探しました。

地図をみると,どうやら裏側の尾根伝いに登るっぽい。まずは山を横に眺めながらぐるりと裏側へまわると,なるほど整備されたトレイルがありました。

前回は這いつくばって岩登りしたのに,裏側はこんなに楽な道です。頂上までもうすぐ。

そんな場所に誰かさんのぽっとん落とし物。かなりでかいう○ち,間違いなくクマさんです。それもかなりフレッシュ。数時間前にここで用を足して行ったに違いない。鈴を鳴らしながら頂上に向かいます。

さほど高い山ではありませんが,頂上からの眺めは絶景です。遠くSanta FeやAlbuquerqueまで遠望できます。かなたの雲の下は嵐。

標高は2500mほど。とはいえ登山口の時点ですでに2350m。登って降りて1時間程度の楽な登山です。クマとかガラガラヘビが出ないなら,また行こうかな。

4 thoughts on “簡単危険な登山しよう”

  1. おぉ~~
    気持ちの良い気色。眺めは最高ですが、
    前回はガラガラヘビと、今回はクマのほかほか?ウンと
    ご対面~というのがちょっと…。
    どちらも冬眠してからでは、雪で登れない?

    1. ポージィさん,町に近い分,眺めはいいですね。いろんなお客さんがおられるのがちょっと困りものですが。この山程度なら多分さほど積もらないと思いますので,冬のハイクは問題ないかもしれません。お腹すかせた誰かさんに遭遇しなければ。

  2. お山のてっぺんに旗をたてたいような木が一本ありますね。
    一見のどかっぽい。
    それでも安泰な登山じゃあない。
    鈴なんて猫みたいなもんつけないで、
    音が大きい鐘でもならしながら登ってください。

    1. Chieさん,このてっぺんの木のそばにあったのは,黒焦げの枯れた株でした。落雷で燃えてしまったようです。この一本もいつかそうなる運命かも。鐘なんか突きながら登ってたら108回から先に行けないじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください