瞬間5Gが来たのかも

昨日のこと。iPhone画面に見慣れない文字を発見。

5G

あれ? ここLos Alamosにはまだ無いはず。Santa Feの町中やAlbuquerque空港だと5Gに繋がってるのは見ましたが,ここではいつもLTE(4G)のままです。場所によってはそれすら繋がらない電波の空白地帯。

ついにこの町にも5Gが来たんだ!と喜ぶも束の間,5Gが表示されてる間は何故かネットに繋がりません。あれれとWiFiに切り替えて繋ぎ直すとLTE戻ってます。

もしや明日9月1日から正式に5G運用開始なのかも。そのテストに偶然繋がったのかも。はたまたiPhoneの誤動作かも。

糠喜びかもしれないので,暫く様子見です。実際に5Gになったとして,どれくらい高速化するのかもよく分かりません。少なくともABQ空港で体験した5G,さほど感動もなかったし。そもそも速度が必要なスマホの使い方してないし。

4 thoughts on “瞬間5Gが来たのかも”

  1. LiLA管理人さんのスマホは、5G対応機種なのでしたっけ。
    電波の空白地帯から抜け出そうとしている?
    利用者が え? えっ!? となるような移行の仕方は
    どうなんでしょ。LiLA管理人さんみたいに冷静に対応できる
    人ばかりじゃないでしょうから。

    1. ポージィさん,はい5G対応ですが宝の持ち腐れです。多分5G対応機種持ってるひとも少数派でしょうから,だれも気づいてないのかもしれません。ちなみに昨日以後全く5Gのサインは見なくなりました。なんなんでしょうね。

  2. DNAの構造を調べる方法に3Cというのがあるのですが、そのうち誰かが少しいい方法を開発して4Cと名付けました。それからしばらくしてまたちょっといい方法ができたので5Cと名付けました。その後は6Cの代わりにハイCと呼ばれています。5Gが普及したあとにはハイGとなるのでしょうかね。ロッテルマイヤーさんはどこ?

    1. missssyさん,それを言うならアーデルハイドです。5Gの後は人類は滅亡するそうなので,南極の氷深くにDNAを永久保存しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください