なんにもない日

今日は平日ですが仕事無し。祭日ではなく年休,それも全く理由無しの休み。昨晩突然決めたのです。今日は仕事しないと。さして急ぎの用事も無かったはず。たぶん。

今日仕事のメールは一切見ません。ほぼ昼まで朝寝し,朝昼合同食後は雑誌読みながらだらだら。3時くらいからジョギング。帰って早めの風呂。しばらくピアノして,今現在に至る。そろそろビールかな。

有給休暇は貯めておいて旅行や帰省に使うってのが普通。でもこの状況下ではそれもままならず,ただ蓄積するのみ。ま,こんな使い方するのも悪くないんじゃないでしょうか。今週ずっと休暇にしようかな。

12 thoughts on “なんにもない日”

  1. こちらはまた緊急事態宣言の日々です。
    社員からよく聞く愚痴は、
    庭も無い狭いマンションで子供が夏休みで、
    奥さんはご飯の支度に追われて機嫌が悪く、
    自分はテレワークで息抜きが出来ず、
    家族仲が悪化してるというやつ。
    想像するときつそうです。

    LiLAさんは休みベタなんですね。
    いつもいつも仕事してますもん。
    夏休み伸び伸びととって深呼吸しましょう。
    でもあまり緩むのもねーー。
    関連する投稿の一番上「だらだらとした師走の週末」を読んでみて。
    私がいつになくキリリ!と怒っています(笑)

    1. Chieさん,家族全員マンション内にこもりっきりってのはかなりストレスたまりそうです。自分の個室があればまだしも,そうじゃない人はお風呂場で仕事してるとか聞きましたもん。ちょっとうらやましいかも。昨年3月にまとめて帰省しましたが,あれもまあ休暇ではなかったしなあ。

  2. たまにはこんな自由気ままな休日も良いものです。
    だら~んとしていると、全く何にもしたくなくなって
    しまうという危険もありますけど、LiLA管理人さんは
    ジョギングもすればピアノもされますから大丈夫。
    でも、これが何日も続くと、きっと落ち着かない気分、
    後ろめたいような気分になってきちゃうんでしょうね。

    1. ポージィさん,リタイア後にそんな生活が続くのかと思うとちょっとぞっとしますね。教科書を書こうって気になる人が多いのもわかります。基本的に友人付き合い苦手なので,一人でできる趣味をさらに増やそうかと。地域の地質調査とか。

  3. あしたから1ヶ月ほどラボにはいきませんが、メールのチェックは欠かせません。1日ものすごい数のメールが来るので、貯めるとつらくなるばかり。パソコン通信を始めた頃はメールなんて毎日来るようなものではなかったんですがね。昭和の時代にニフティに入会すると、その頃担当だったナカムラさんという人からウエルカムメールが来て、だれもメールする相手がいなければわたしにどうぞ、って言ってました。

    1. missssyさん,一週間メールためてましたが,ほとんどは即ゴミ箱行きで問題ないものばかりです。問題あってもゴミ箱行きしちゃうこともありますが。メール始まったころの最大のメール内容は
      「つながってる?」
      「うん,つながった」
      「メール,着いた?」
      「うん,ついた」

      1. 今はズームの前に皆さんそれやってますね。いまだに多いのがパワポの演者用画面を出してくる人。ドキドキハラハラのタイミングで日本政府専用の用紙に陰性とかきこみ(というか医者に書き込んでもらい)、十箇所くらいのチェックポイントをクリアして、ドコモに切り替わったスマフォにアプリを流し込み、最後に定性的抗体検査をしてようやっと入国しました。待っていたのはコロナタクシーと、ロボットからかかってくる電話で顔を見せる日々。実家にスキャナー、ビデオコンバータ、テープコンバータを持ち込み、これまでの人生をデジタル化しています。2週間経ったらだれか遊んでください。

        1. missssyさん,なんとあの難関をかいくぐっての帰国ですか。あれはもう「帰ってくんな」の強烈なメッセージと受け止めていたのですが。デジタル化だけではまだ不安です。一番確実なのは石版です。1000年残ります。

          1. 準備(陰性証明とかアプリとか)をそれなりにやっておけば難関と言うよりは呉越同舟くらいにはなるかと。到着は羽田国際ターミナルの114番ゲート(入国審査の目の前)でしたが、それぞれのゲートをチェックポイントにしているので、そこから東端の141番ゲートまで順番にクリアし、さらに今度は西端の149番ゲートまで駒を進め、そこで陰性の結果をもらうと114番の前を通ってパスポート審査と、延々と歩きます。ビルなどで隣の部屋から部屋へ、ではなく、空港の構造を利用しているのが歩行距離が長くなる理由です。もうちょっと短くできそうな感じはありましたけど、対応してくださった方々はみなさん親切でしたし、美人でしたので、よしとしましょう。あ、マスクは必須ですから、はんぶんは想像です。

            1. missssyさん,入国直後に長距離散歩させられるんですか。酔がさめちゃいますね。チェックポイントのどっかでアウトになったらどうなるんでしょうね。美人さんがマスクを外して「はーい,あうとぉ」と言われ,そのまま114番ゲートへ戻らされて泣く泣く帰国とか。

              1. 昭和の都市伝説にマスクを外して「ほんとうにきれい?」ってのがありましたね。まず、一番めんどくさい、日本政府御用達の書式に記した陰性証明がないと、出発地で空港に入れてくれません。いきなりラスボスですね。それ以外は時間はかかるかもしれませんが、どうにかなります。羽田にはプリンタがずらずら並んでいて、書式に不備があるとそこで手書きで書き直しとなります。アプリはダウンロードはアメリカでもできますが、日本政府からの電波がないとアクティベートできません。で、ここがうまくいかないと、三密を意に介さない勇気あるマスク美人がわらわらと寄ってきて助けてくれます。ちょっと幸せ。どうにもならないとそこで携帯レンタル。で、最後の検査で陽性になったら、どうするんでしょうね。たぶんターミナルにあるあの高いホテルで隔離生活が送れるれるんじゃないでしょうか。航空会社だって自分と同じ名前のついたウイルスを載せたくないでしょうし。

                1. missssyさん,その日本政府御用達書式の時点でもう心が折れそうになります。嫌がらせですよね。もしかしてA4じゃないとだめなんでしょうか。Letterサイズだったら書き直しとか。同じ名前のウィルスですか。アメリカンウィルス? ユナイテッドウィルス?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください