今年もさらににょきにょき

今年が特に豊作なのか,はたまた今まで気づかなかっただけなのか,さらに多くの種類のキノコを発見。やや手遅れ気味で干からび始めたものが多かったのですが,それでもご覧の通りの種々多様。

きっとどれかは食用だと思います。でもそれを調べて収穫する度胸なし。キノコはやはりスーパーマーケットで買うに限ります。

4 thoughts on “今年もさらににょきにょき”

  1. キノコがたくさん生える森は、「豊か」なのでしょうね。
    地中の菌糸の世界について、以前TVでちょこっと観たことが
    あります。ほとんど覚えていないんですが、見えていないだけで
    ものすごく広範囲に伸び広がっているのだそうですょ。
    草木と共生していたり、樹木が菌糸ネットワークで繋がっていたり
    奥深そ~~~な世界でした。

    1. ポージィさん,キノコが生えるところはだいたい決まってるようで,毎年同じところで見かけたりします。地下はおそろしいことになってるのかも。風の谷のナウシカを思い出してぞーっとします。もちろんそうやって土が肥えていくんでしょうね。乾燥してる土地柄ですが,夏にはかなり雨が降るので,ここぞとばかりににょきにょきしてくるようです。

  2. 私も今日、キノコのネタを書いてしまいました😁で、ここに来て、「あ!」と思いました(笑)。

    それにしても、すごい種類豊富!

    1. Sanaeさん,それぞれ名前調べようかとも思ったのですが,もうめんどくさくてやめました。食用と書いてあっても絶対に手を出さないだろうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください