むーと,むーす,ます

ビスマスの結晶,七色に光る不思議なマインクラフト構造物のはずだったのですが,照明が悪かったせいかこんな色に。比較的簡単に作れるせいか,お値段お手頃な変わった鉱物です。

日本語ではビスマスと呼ばれますが,そのまま英会話で言ってもまず通じません。綴はbismuth,日本人に苦手なthサウンドθが入っております。カタカナで書くとすると,ビスムートのほうが近いかも。

ドイツ語で書くともっと発音に近くて,bismut, もしくは wismut。でもこっちにはヴィが入るという別の困難も。

話変わってムース。デザートのムースはmousse,フランス語です。ヘアムース hair mousse も同じですが食べられません。

mooseはヘラジカ。多分発音は同じ。ヘラジカの角を頭に乗せて,俺のムースだぜというギャグはムース塗りたくった髪の毛のように確実に滑ります。

6 thoughts on “むーと,むーす,ます”

    1. Sanaeさん,拡大してない写真ですね。了解です。まずパソコンから3m離れて見てください。

  1. 簡単に作れる・・・?
    材料は何なんだろう?
    軽そうにも重そうにも見えます。
    作って何にするのかなあ。
    bismuth
    口に出して言う場面が思いつかない。

    1. Chieさん,YouTubeで「ビスマス 結晶」で検索したら,色々出てきますよ。材料はそのまんま金属ビスマスです。これは鉛くらい重い金属です。作って何にするのか,何にもしません。なんかすげーってなだけです。

  2. 七色に光る結晶はニジマスですね。琵琶湖のマスはビワマス。ブラックバスに押されて準絶滅危惧種だとか。ビスマスをパワーストーンにした魔除けはすますまと呼ばれているのは本当でしょうか。

    1. misssyさん,栗の好きなマスはクリスマスで12月に繁殖するそうです。ますますで十分足りたパワーは七色の光るクリスタルで足るそうです。

コメントは停止中です。