野原の踊り子

マクロレンズでの拡大写真,まだ続きます。だっておもしろいんだもん。

こちらはおなじみシロツメクサ。これだけでも小さな世界を垣間見ることができますが,さらに拡大してみると,

小さなバレリーナがたくさん。

さて次は何を拡大しましょうか。ちなみにすね毛を撮ってみたら,激キモかったです。って言わなくていいか,こんな話。

6 thoughts on “野原の踊り子”

  1. シロツメグサ確かに可愛い花だけど、
    バレリーナに似てるのはタンポポの綿毛だと思います。
    一人一人白のチュチュを着て踊りながら空へ飛んでいく姿!

    拡大してほしいもの?
    何があるかなー。
    人体じゃないのは確かなんだけど。

    1. Chieさん,たんぽぽ綿毛も撮ったんですが,なんかピントがあいにくくにて現在お蔵入りです。拡大すると糸クラゲみたいなのがうじゃうじゃ見えます。そのうち出すかも。拡大リクエスト受付中です。

  2. シロツメクサの花のドアップ。
    ひらひら~とした衣装をひらめかせながら踊るのは
    何という演目?
    シソ科の植物「オドリコソウ」ってのご存知でしょうか。
    茎をぐるりと囲むように並んだ花が、笠をかぶった踊り子達が
    並んだ姿に見えるっていうんで「オドリコソウ」の名前
    だそうです。LiLA管理人さんのマクロ写真で見てみたいです。 

    1. ポージィさん,演目は野花のワルツ,飛んでる蜂はCGです。オドリコソウ,知ってますよ。このシロツメクサの拡大を見て真っ先に思い出したのがオドリコソウの名前でした。なのでバレリーナは実はパクリです。あの草はこちらにはありませんが,似たようなのは見かけたっけなあ。

  3. 老眼鏡を持ち歩くのとどっちがラクでしょうか?(迫真)

    1. あーにゃさん,なんと僕は老眼鏡を持ってないのです。ど近眼は遅いっていう都市伝説を地で行っております。

コメントは停止中です。