この味は受けるのか

伊藤園の「おーいお茶」がこの町でも普通に買えるようになりました。とは言っても道端の自販機にあるわけではなく,スーパーまで買い出しにいかないといけないけど。

抹茶のお菓子など,次第に浸透しつつあるこちらですが,緑茶ドリンクが果たしてアメリカ人に受けるのか。一口のんで「うぇっ」ってなるんじゃないかと思ったら,案の定Amazonのレビューにもそういう声が上がっています。でもすぐに慣れて今度は病みつきになるという声も。実際9割近くが★★★★★。

PETボトル緑茶,不思議と日本ではよく飲んでました。普段はコーヒー党なので,緑茶なんて滅多に飲まないのに,なぜかこういう緑茶は好きです。冷してあるからかもしれません。

お昼ごはんのときのみならず,仕事中もちびちび。飛行機・電車に乗る前も必ず調達します。勢い,各メーカーが出してる緑茶を飲み比べたり。

このおーいお茶,ボトルは日本のものとほぼ同じですが,もちろん英語も記載されています。

Oi Ocha

それは英語なのか。

10 thoughts on “この味は受けるのか”

  1. きょうび 「おい お茶!」 なーんて要求したら
    白い目で見られるかもですヮ。「お~い お茶」なら、
    多少ニュアンスが和らぐ気もしないでもありませんが。
    お茶を擬人化して呼び掛けてるという取り方もありかなぁ。

    甘くないよ、とも書いてありますね。
    慣れないと、例えコーヒーをブラックで飲んでいても、
    最初はお茶の苦みに「うぇっ」てなるものなんですね。
    コーヒーの方がよっぽど苦いのではないかしら。

    1. ポージィさん,「おい」と「お〜い」じゃニュアンス違いますね。でも亭主関白してるっぽいところは同じに聞こえますけど。お茶に向かって「おい!」はさすがに無理ありすぎです。晩ごはんに向かって「おい,めし」とか。
      苦味というのは癖になる何かがあるみたいですね。ビールにしろコーヒーにしろ,飲めるようになったら大人の証みたいな。ゴーヤもそうかも。

  2. そういうものも手に入るようになったんですね〜!すごい!

    普通の茶葉の緑茶も飲みますが、「お〜いお茶」の玄米茶のティーバッグ(の、ちょっとお値段の良い方)が美味しくて、ハマってリピート買いしてます。

    カフェイン少なめになってるのか分かりませんが、「お〜いお茶」のティーバッグのは、寝る直前に飲んでもちゃんと眠れるので不思議。むしろ、よく眠れます(←当人比ですが)。

    1. Sanaeさん,実はAmazonにもあるんですが,やはりローカルショップで買い物してこそ地元愛です。カフェインはどうなんでしょうね。緑茶なのでそこそこ入ってそうですが。ためしにティーバッグを食べてみたらどうでしょう。効くかも。

  3. 「OiOcha」日本のには書いてない?と思ったらありますあります。
    今まで気が付かなかった~
    アメリカでも飲めるんですね。伊藤園やりますね。
    国内シェアー25.5%だっていうし。
    水分補給に水じゃ味気ないし炭酸水嫌いだし、甘いのもやだし、
    お茶好きじゃないけどこれ飲んでます。

    苦くてもお砂糖入れる人はまさかいないと思うけどなぁ。

    1. Chieさん,日本のにも書いてありましたっけ。追いお茶だったらなんか追加されてそう。僕は「生茶」もよく飲んでました。何が違うってほどもないんですが。水分補給といえばビールでしょう。甘くはないですよ。炭酸だけど。

  4. 身近で購入出来る様になって良かったですね〜。
    ご自宅では余りお茶飲まれないんですね?って当たり前のこと?

    その昔、ロスかサンフランシスコの空港の乗り継ぎ便のターミナルでこのお茶ペットを買ったことあります。炭酸ダメな私は、伊藤園のOi Ocheを見た時、喉が非常に渇いていいたので、非常に救われた気持ちになりました。このお茶ペットを購入している外国人の方結構いるんですよね。ターミナルで見かけましたもの。何だか嬉しくなります。

    Ochaだけではありませんよ。桜もSAKURAで通用する様になりましたね。お化粧のネーミングの影響もあるかもしれませんが。

    1. いたずらリスさん,お茶はあまり飲まないですね。とくに理由はなくて単に習慣です。逆にコーヒーはがぶ飲みしています。そうそう,大きな空港の売店ではよく売られているんですよ。僕もそういうところでは搭乗前に買ってました。納得できる値段ではありませんでしたが。Sakuraは日本アニメの影響が大きそうです。あれこれありますので。

  5. 日本が長寿国なのは食事の後に熱いお茶を飲むからだという説があるようです。昔、国際歯科学会とかいう集まりに南アフリカまで出かけたことがあるのですが、食後に熱いコーヒーを飲むと歯の健康にいい、という発表があって、会場から熱い緑茶じゃダメなの?という質問がでて、それは面白いアイデアですね、となんとも、のどかなやりとりが交わされていました。とってたデータの種類からすれば、熱ければなんでも差がでるはずだと思いましたけどね、たぶん。

    1. missssyさん,科学者としては,そこの質問は「熱いお湯じゃだめなの?」でしょう。まずは温度による変化を押さえておき,その後カテキンだのカフェインの効果を分析すべきです。それよか,熱い食事じゃだめなの?でもよさそうです。さらにさらに激辛食事だと。。。

コメントは停止中です。