彩雲,いいことあるかも

夕方の空,太陽に雲がかかってちょっと肌寒いなと見上げたら,雲の端が色づいてます。彩雲です。ここで見かけるのはちょっとめずらしいと思うのですが,注意して見てないだけかも。

画像処理してるようにも見えますが,そんなとこありません。まさにこのまま。

拡大したのがこちら。

印象派の絵のような彩雲,何かいいことあるかもしれません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “彩雲,いいことあるかも”

  1. 虹ですらもう何年も見ていません。
    彩雲はまだ一度も見ていませんよ。
    綺麗ですね~ かなりはっきり見えたのですね。
    幻想的にも神秘的にも思えます。
    光の色の滲み具合が何ともいえない美しさ。
    これは、雲のスクリーンに映し出された太陽光を
    スクリーンの裏側から見てるということになるのでしょうか?

    1. ポージィさん,きれいですよね。山登りしたときに,雲の間がわずかに色づいてるのは見たことあるのですが,こんなにはっきりしたのは初めてみました。日本では一度も見たことありません。いや,もしかしたら気づいてないだけなのかも。雲と太陽がほどよい角度になったときに,雲の中に虹が現れるんでしょうね。

  2. ヒェ〜!こりゃ凄い!私はけっこう彩雲とかよく見る方かな〜(出かけないわりに・笑)と思ってますが、こんなのは見たことないですよ〜。なんという色!ビックリ!

    昨年、版画美術館で中国の故事の天女を題材にした浮世絵を見まして、けっこうビビッドな色合いに彩色しているなぁ…と思ったのですが、その色合いといえば、まさにこの写真の彩雲のピンク色と同じ感じ。

    なるほど、本当に空がこんな色を見せるのですね!

    いいものを見せてくださって、ありがとうごさいます💕

    1. Sanaeさん,まるで人工着色したような色でしょ。ずっと見ていたかったのですが,なんせジョギング中だったもんで。でもこれからは空を見上げながら走るかもしれません。

  3. 水彩画のようですね。
    あれだけ毎日屋上へ上がってたんだから一度ぐらい見たかったけど・・・
    心がけが良くないのかなー。

    1. Chieさん,注意してみてないと気づかないかもしれません。雲の端のほうがちょっと虹色とかみたいですし。

  4. 「彩雲」どういう時に発生するかググってみました。
    日本でも見ることが出来るのでしょうか?!
    標高とかにも関係してくるとか?
    素敵ですね。いいことありますように。

    1. いたずらリスさん,日本でも普通に出てるようですよ。多分気づいてないだけなんだと思います。これからは上をむいて歩きましょう。涙がこぼれないように。

  5. これ奇跡的ですよね。5年ほど前、帰宅しようと4階の渡り廊下に出て息を飲んだことがあります。空いっぱいの雲が東西にまっすぐ伸びる直線で真っ二つ、左が真っ黒で、右は真っ白。目を疑いましたがスマホ持ってなかったから写真は撮れないし、ただ茫然と眺めていたら、やがて境界からボケはじめて・・・「未知との遭遇」状態。誰も信じないだろいから誰にも言わなかった。でもLiLA雲のようなパステルカラーの絶妙の美ではない。こう言うことってあるんですね。これぞ「天国の色彩」。

    1. Go雲ネコさん,白い雲と黒い雲,その境界面ではきっと乱流が発生してカルマン渦列が見られたことでしょう。雲っておもしろいですよね。時々刻々と変化して,思ってもみない形になったりします。そういう雲をよく写真に撮るんですが,あとで見返すと,なんだこれってなることが多いです。なので,誰も信じないのは写真撮っても同じだと思います。

  6. 彩雲ってどこかで聞いたことあるなと思ったら、八幡平の山頂付近の山小屋の名前でした。やはりよく見えるんでしょうかね、高いところでは。

    1. missssyさん,どうなんでしょうね。雲よりも霧のほうが,光の乱反射が多そうなので,山のなかのほうが見えるチャンスが高いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください