上はジャケット,下短パン

先月だったか,研究会発表会の司会やってくれという依頼がやってきて,さほど深く考えずに了解。僕が関係するような会合なら,だいたいカジュアルなものばかりです。しかも大学関係という話なので,発表は学生さんでしょう。

今朝も冷え込んだので,寝間着Tシャツの上に綿シャツをひっかけて会議にログイン。そこで見た講演者,それは

スーツ!

え,まじですか?! 背後こそ自宅書斎のようですが,かっちりとネクタイ締めてらっしゃいますよ。

続く数名も,皆さんジャケット姿。学生の講演と思ってたら,どうやらそのボスが出てくるものだったらしい。こんなにフォーマルな会議だとは思いませんでした。

自分が座長するセッションでは,さすがに顔出さないと様になりません。こりゃやばいと急遽シャツのボタンをとめ,ジャケットを引っ張り出して来ました。上着なんてずっと使ってません。

ちなみに見た目フォーマルなのは,もちろん上半身のみ。下は短パンに裸足。で,思ったんです。スーツ姿の大学教授,あれももしかして上半分だけだったんじゃないか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “上はジャケット,下短パン”

  1. ついに来ましたね、上半身だけきちんと会議の日が。
    司会じゃ音声だけってわけにもね~
    それぞれの会議にドレスコード明記しておいていただかねば。
    でも、ネクタイまできっちり締めて参加の方が、下は短パン
    かもって想像しながら参加してたら、ついついニヤニヤして
    しまいそうです。

    1. ポージィさん,ついにやってしまいました。短パン会議。ネクタイシてる人もおりましたが,下半身どうだったんでしょうね。ちょっと立ち上がってみ,とか言ってみたくなります。

  2. 背景バーチャルってのがすでにあるのだから、衣服もバーチャルで選べるとかいうのも…

    すでにある?

  3. そもそも座長さんにドレスコードを教えてないってどうなんでしょう(笑)
    このブログで下は短パンって前にも聞いていたから、
    社内の午前中のリモートミーティングなんかどうせ下ジャージでしょう。
    日本の住宅は寒いから上はシャツにセーターです。
    気になるのは女性はどうなの?ってことだけど、
    なんだか聞きにくいですねこういうことって。
    つけまつ毛してアクセサリー付けてる人もいるんだけど・・・

    1. Chieさん,どうせ下半分は見えませんもんね。うっかり立ってしまう悲劇はしばしば起こってるようですけど。日本の家屋でセーターは似合いません。そこはやはり,はんてんでしょう。炬燵に入ったままオンライン会議,これぞ日本です。半纏だったら,メイクしてなくても目立ちませんよ。

  4. アメリカでそこまでフォーマルなのは珍しいかもしれませんね。分野にもよるのかな。日本にいた頃ですが、臨床医の集まりに呼ばれて、朝までどんちゃん騒ぎのつもりで行ったら夜のセッションが終わる8時にはみなさん部屋へ戻ってホテルはシーンと。一升瓶を抱えて行った同僚はなすすべもなく、翌朝遠方から来た知り合いに無理やり押し付けていました。

    1. missssyさん,分野というか発表者が理由のようです。てっきり学生が発表するんだと思ってたら,ボスらの講演でしたので。
      夜8時までセッションがあって,皆さん疲れてたんですかね。学会会場がそのまま宿泊ホテルになってると,そのまま流れ込んでくる危険性があるので,僕は極力別のホテルを取るようにしています。

  5. 皆さん、同様だったらこりゃ凄い!
    ホストクラブ会議だったりして!!
    ち〜ん!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください